担当日誌

RSS

更新料は無くなる?その3
徐々に冬が近づいているようで、特に出勤時は肌寒く感じます。
確実に訪れる更なる寒さに、今から恐怖を感じている安藤です。

基本的に自転車通勤の僕は、必ず葛西駅を通過して会社に行きます。
その際、何気なくチェックしているのは、他人のマフラーとコートの着用時期。
自分で判断すれば良いのですが、他の人がしていないものをするのは少し勇気が必要で…
日本人的というか、周囲に合わせたくなるのは何故でしょう?

話は変わりますが、最近話題になることが多い更新料についての訴訟で新たな判決が出ました。
話題になったのは「更新料は無効」とする判決が出たからですが、今回の判決で少し方向性が見えた気がします。
(バックナンバー 2009.7.24 および 2009.8.29 ご参照ください。)
冒頭の文は、多くの人が支払っている更新料を訴訟により取り返そうと行動に起こす人って、きっと他人や季節がどうであれ自分が寒いと感じたら先にマフラーしちゃう人なんだろうなぁ~と勝手に思った次第です。

前回、大阪高裁で更新料無効の判決が出て話題になりましたが、10月29日に同じ大阪高裁で逆に更新料有効の判決が出ました。
前回の判例は関係ないのか?
更新料は今後どうなるのか?
地裁レベルの判例は更新料有効が多いですが、高裁判決2件を検証して今後の更新料の行方を占ってみましょう。

まず最初に、更新料という名目自体が有効か無効かという判断ではなく、個別の事案により左右するということが確定したと言えます。
ニュースを見て「更新料って消費者契約法違反なんだ!」と大きく勘違いしてしまう人がいますが、それは飛躍しすぎということです。

前回の更新料無効の判決ですが、4.5万の賃料に対して1年で10万の更新料という高額なものでした。
地裁では2年間で4ヶ月分の更新料を認めた判例もありますから、高額と書くのは間違っているかもしれませんが、2年間で1.5ヵ月分程度の関東の慣習から見ると高額と感じてしまいます。
一方、今回の更新料有効の判決は、5.2万の賃料で2年ごとに2ヶ月分の更新料だったそうです。
前回の事例の半額以下ですね。
2つの判例で大きく変わるポイントはそこです。

判決より判断内容を重要視しなければなりません。
今回の裁判官の判断は、更新料が主に賃料の前払いの性質を有し、今回の更新料金額が過大ではないこと、借地借家法で更新料の授受を禁止していないこと、借主がこの特約を認識した上でのことなので、消費者の利益を一方的に害するものではないとして、消費者契約法の要件に該当しないとしました。

ここから暫定的に言えることは、更新料が1年で賃料1ヶ月分あるいは2年で2ヶ月分程度であれば、特約は有効と思われます。
契約時に書類での説明が必要なのは、過去の判例全てにおいても大前提です。

ここまで読めば、更新料というものが理解できてきて、有効・無効の判断が付きやすくなったと思います。
ただ、我々不動産業界が求めている答えは、もう少し先にあります。
こうしたトラブルを未然に防ぐことが重要ですから、明確に更新料についての法整備を行ってもらいたいのです。
ここまで事例が出てくれば、そろそろ大丈夫だと思うんですが…

(2009.10.31[Sat])
サーフトリップ
連休を利用して、静岡波乗り旅行に行ってきました。
天気に恵まれ、リフレッシュした安藤です。

東名の見どころは、やはり富士山です。
御殿場辺りから見る富士山は雄大で美しく、山頂の雪が朝日でオレンジ色に輝いて圧倒的な存在感。
さすが日本一の山!
日本の誇りです!
富士川SAに止まって日本一景色が良いスタバでコーヒーを飲むと、しばらく出発することをためらってしまいました。

到着した牧之原市の静波海岸は、予想より小さい波でしたが、気持ち良い天気と温かい気温に我慢できずに入りました。
水温も高く、本当に気持ち良かったです。
パチンコ玉くらいのクラゲの子供がたくさんいて、パドルする度にプチプチ当たるのでビックリしましたが、触っても痛くなかったので平気でした。

食事は当然地元の海の幸。
事前に調べておいたので、失敗なく美味しくいただきました。
特にシラス丼が最高でした♪

夜ついつい飲みすぎて二日酔いでしたが、翌日7時に起きて浜松の潮見という海へ。
こちらはこの旅1番の良い波で、しっかり楽しみました。
海水が綺麗で温かく、酷かった頭痛も治っちゃいました♪

1泊の短い旅というのは当然理解していますが、いつも旅の終わりは少し悲しい気持ちになります。
暗くなって首都高に入ると「あぁ…アッと言う間だったなぁ…」とセンチメンタルな感じ。
しかし、また頑張って楽しい旅に行こう!と思えばポジティブ。
今日から社会復帰して頑張ります!

(2009.10.30[Fri])
法定講習
いつもお世話になっております。
日誌担当の内村です。

先日の定休日は、宅地建物取引主任者証の期限が来年の3月までなので法定講習の申込みに行きました。
宅地建物取引主任者の免許は5年更新で、更新の際は必ず指定の法定講習を受講しなければなりません。
運転免許と同じような感じで1日みっちり勉強するみたいです。
私は始めての更新になりますので、今からどんな勉強が待っているのか楽しみ!?です。
それに免許を取得した時と宅地建物取引業法が変わっている部分もありますので、しっかりと勉強したいと思います。

話は変わりますが、前回の担当日誌にてご案内させて頂いております、キャッシュバックキャンペーンもまだまだ募集中です!
好評だった敷金、礼金ゼロゼロキャンペーンを上回る契約金の安さ♪
本当にどこまで契約金を抑えられるかを考え大家さんに交渉して出来た企画です♪
そんな安く出来る物件なんだから古かったり日当たりがなかったりと何かあるんでしょ??とお客様からよく言われます。
が、そんな事は全くございません。
確かに古い物件も中にはございますが、オートロック付きマンションや、何と!新築物件もございます!
弊社が自信を持ってお勧め出来る企画となりますので、是非ご来店下さい!

私だったらキャッシュバックしてもたったお金で高級焼肉食べたいです!
皆様はどうしますか??

(2009.10.25[Sun])
お得なキャッシュバック!
10月になって朝夕めっきり寒くなりました。
インフルエンザも流行っているようで、新型の感染者も意外と身近にいるようです。
そろそろ本格的にマスク着用を検討している安藤です。
着用すると怪しい人になってしまうので葛藤中です…

景気は悪いし、病気は怖いし、若い人は少ないし、色々ちょっと心配ですよね。
景気や病気は今後良くなる可能性がありますが、一番深刻なのは少子化でしょう。
若い人の元気がないと、ドンドン国力が下がっていきます。
やはり若い人を応援し、子供を育てていただいて、未来の日本を支えてもらわなければなりません。

そんな大きな社会問題に貢献すべく、弊社では『キャッシュバックキャンペーン!』を行います!
大袈裟っすね(^^;
ワンルームや1Kの単身者用の部屋を40室ご用意し、その部屋をご契約いただいた方に賃料1ヶ月分を返還するというもの。
敷金1のみの部屋も多数あるので、実質礼0敷0で借りられます。
一般企業ができる微々たる金銭的な応援ですが、少しでも安く借りられるのは間違いなく良いことですよね♪

ちょっと無理矢理な感じですが、部屋を借りる方にとっては100%お得な企画です。
期間限定(11月30日まで)ですので、お部屋探しされている方は是非ご検討ください!


(2009.10.19[Mon])
ハッピーバースデー
朝晩とだいぶ寒くなってきましたね。
朝起きるとき、布団から出るのがおっくうになってきました。
あと5分、あと5分だけというのが増えてきています(笑)
うっかり本気寝して寝坊しないように気をつけなくては…

さて先日、実家で母親の誕生日会をしました。
みんなで集まってワイワイご飯を食べるのって楽しくて好きです。
つい食べ過ぎてしまって、あとで体重計に乗るのが怖くなりますが…(汗)

あと、照れくさいですが、ちょっとしたプレゼントをご用意させていただきました。
coachの小銭入れ兼キーケースです。
本当は普通に財布を買おうかなとも思ったのですが、ちょっと予算オーバーだったのでこれにさせてもらいました(笑)
財布はまたの機会にでも買ってあげることにします。

あと、みんなで集まると恒例になってきた、アイス自腹を賭けたUNO対決。
3回負けた人がみんなの分のアイスをおごるというものです。
これは人数が多いほど長期戦になるので、今回は決着がつくまで2時間半くらいかかりましたよ(汗)
でもこれ、みんな必死なので時間を忘れてやってます(笑)
ちなみに今のところ僕は負けなしで勝っていて、おごってもらったアイスは勝利の味といいますか、格別の味です。

バースデーケーキも食べてアイスも食べてメタボ街道まっしぐらの會田でした。

(2009.10.13[Tue])
台風
明日にも凄い台風が上陸するようですね。
いつもは台風が来ると喜びますが、さすがに今回は被害が心配な安藤です。

明日は定休日なのでサーフィンに行こうと思っていました。
台風のおかげで「勘弁してくれ!」ってくらい波があるのは確実ですから。
しかし、明日の朝は思いっきり暴風圏内のようなので、とてもサーフィンどころではない予報。
おまけに湘南では死者も…
やはり明日は素直に自宅で大人しくしときます。

自然の中で遊ぶのは素晴らしく気持ち良いものですが、ちっぽけな人間が頑張っても自然には勝てません。
昔、僕が台風の波にチャレンジした時…
そのポイントは沖で良い波が割れていてサーファーは誰もいなかったので喜んでパドルして行きました。
実際はビーチで見るよりはるかに大きな波で、2階建の家のようなスケール。
雄大で力強く大迫力!
ビデオでよく見るハワイのパイプラインにそっくりでした。
さすがに少し躊躇しましたが、特別大きくて良さそうな波が来たのでGO!
いざ立とうとすると、競技用の飛び込み台から見る景色と同じ。
もう既に飛び立っている状態で後戻りは出来ないので気合一発で行きましたが、板に立って落ちている感じで、最終的に衝撃に耐えられずにこけてしまいました。
飛び込み台から飛び込むだけなら平気な話ですが、その後に大量の水の塊が落ちてきます。
一瞬で暗い海中まで洗濯機状態。
少しして落ち着いてきたので明るい方に向かって上がっていくと、次の波が来たようで強い衝撃とともに更に海中に持っていかれてしまいました。
不意打ちだったので息を吐いてしまい、直後に苦しくなりました。
もうダメだ!と苦しみますが、暗い上にグルグル回っていてどっちが上か分かりません。
しばらくして回転が止まると、さっきまで猛烈に苦しかったのがウソのように落ち着いた精神状態に…
お世話になった人や仲の良い人達の顔が浮かんできて、もう会えなくなることが自然に理解できました。
これが走馬灯っていうのかぁ~なんて冷静に思っていると、遠くに光が!
もう体は力が入らないので動きませんが、クリオネのように手首だけ動かして運よく海面に出て息を吸うと、また猛烈な苦しさと脱力感が…
溺死寸前でした。
波がもう1発きていたら、間違いなく死んでいたでしょう。

その後、手頃な波に乗って一旦ビーチに戻りました。
僕の失敗を見ていた友人曰く「まさにパイプラインそのもの!」
あのハワイの有名な波を乗るのがどれだけ無謀なことか、千葉で実感できました。
あと、溺死は苦しいのが一瞬だということと、やはり死ぬ前は大切な人達のことを思い出すということ。
もしかしたら一番大事にしているものを思い出すのかもしれませんね。

残念ながら本日命を落とされたサーファーの方は、なんでも中学の先生だったとか…
海を愛するサーファー先生なんて、勉強だけでなく他にも色んな大切なことを教えてもらえそうで、僕が生徒なら間違いなく大好きになっています。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

(2009.10.7[Wed])
左足と・・・左足?
皆様こんにちは。岩田幸世です。
もう10月ですね!すっきりしないお天気が続いておりますが、いかがお過ごしですか?

さて先月のシルバーウィ-ク、皆様はどのように過ごされました?
私は韓国旅行に行ってきました♪
韓国と言えば、焼肉・エステにショッピングなどなど…
2泊3日ですが、早朝便で出発して、復路が夜便だったのでたっぷり3日間遊べました。

2日目に中心街の明洞から少し足を伸ばして、狎鴎亭洞(アックジョンドン)という場所へ遊びに行きました。
ここは、明洞が日本で言う渋谷なら、狎鴎亭洞は青山・表参道エリアといったかんじの場所です。
落ち着いていて、表通りは高級ブティックが建ち並び高級車もズラリ。
裏通りにはオシャレで安い小物や雑貨や、素敵なカフェなどがあります。

その裏通りで見つけたのが、写真のフラットシューズ!
片足だけ履いて試してみたら、ペッタンコで軽~く裸足感覚♪
おじさんに値切ったりして、2000円弱でした(^。^v

満足な買い物も終えて、みんなへのお土産も買い揃え、美味しいものもたくさん食べました。
今回は旦那様も一緒だったのでエステはしませんでしたが、アッという間の3日間を満喫し帰路へ。

日本へ戻り、早速履こうとしたフラットシューズ♪
出しただけではさっぱり気付かないシューズに、両足をつっこんだ瞬間…
ん?なんか…変…
右足が真っ直ぐに立てません。ペッタンコだから???
イヤ、違う。。。
なんと両足とも左足だったのです(*。*;
取替に行けない悔しさと、日本じゃありえないこの適当さ?にひとりモンモンとした気分のまま、もう一度足を入れてチャレンジしてみました。が、ダメでした。
鏡に写った自分に今度はおかしくなり、まぁこれを教訓として次回は気を付けようと(^。^;
皆様も海外で靴を買う際はぜひお気を付けください☆

どこかに右足と右足で困っている方もいるんでしょうか…
(ノд-。)

(2009.10.3[Sat])
中葛西AK邸(分譲実績ページ追加)
アッというもので、もう10月。
本格的に秋です。
秋は大好きな季節ですが、残念なのはクールビズが終わってしまうということ。
4ヶ月ほど解放されていた首周りも、今月からまた締めなければならないのが辛い…
しかし、ネクタイって本当に日常業務に必要なんですかね?
役所とかではノータイが当たり前になっていて、利用する我々も特に違和感がないし…

あ!申し遅れました。
紳士になれない安藤です。(^^;


中葛西AK邸が『当社分譲実績』にUPされました。
僕が普通のデジカメ撮影した画像ですが、たくさん掲載していますので是非ご覧になってください。
(PC専用です。)
敷地7坪って滅多にないので、あまり参考にならないと思いますが…

僕が特に気に入っているのは、屋上にあがる階段の写真。
空への扉って感じで、ちょっと芸術的じゃないですか?
自画自賛(;^_^A

こうして形に残る物を造るのは、本当にやり甲斐があります。
高額で長寿命で、所有者の人生や環境を変えてしまう力がある仕事。
これからも「これ俺が造ったんだよ♪」と人に自慢できるような仕事をしていきたいと思います!


(2009.10.2[Fri])
バックナンバー一覧
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年10月
2016年08月
2016年07月
2016年05月
2016年03月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年06月
2015年05月
2015年03月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
ページトップへ戻る