担当日誌

RSS

北小岩築浅住宅
今日は朝一で定例会議。
毎週月曜の9時から1時間程、賃貸の申込件数や空室状況の報告をして、お客様のサービス企画を考えたりします。
賃貸市場はちょうど繁忙期ということで、申込の件数は順調に増えているようです。
この引越シーズンは、申込が増えるのと同時に解約の連絡も増えます。
要は入退去の回転が早くなる時期。
来月になるともっと顕著になり、我々もスピードが求められることに。
昼食はスピードUPしても、お客様には急かすような営業をしないよう従業員一同徹底しますのでご安心ください。

今日の会議は早めに終わりました。
すぐに取引の予定があったからです。
以前に書いた『北小岩中古住宅』の決済で、急いで銀行へ。
残金を支払い所有権移転してきました。

平成11年に新築されたキレイな車庫付4LDK!
総武線の小岩駅まで950m(徒歩12分)京成の江戸川駅なら7分で歩けるロケーション。
蔵前橋通りから少し入った静かな住宅街で、周囲はいろんなお店がたくさんあって便利です。

土地は、東6m公道に接道する整形地で78.48㎡あります。
道路を挟んで都営住宅が建っていますが、かなり離れているので朝日がサンサン♪
南側は建物が建っていますが、2階建で少し離れているので午後からも日当りバツグンです!
ちょっとした庭もありますよ。

建物の内装はキレイですが、今から天井と壁のクロスを張替え、畳・襖も交換し、フローリングはポリッシャーで磨いて、ご購入いただいた方がすぐに住めるようにリフォームします。
LDKは約13帖で、個室は全て6帖以上の主寝室は7.5帖!
もちろん各部屋に充分な収納がついていますよ。

重要な価格は・・・今決めました!(^^;
4,480万円で如何でしょう?
公道面の新築車庫付4LDKは5,000万中盤位ですから、1,000万円位お得♪
条件も良いので、気になる方は是非お問合せください。

明後日あたり間取図が出来上がる予定なので、売買物件情報にUPします。
お楽しみに♪

(2008.1.28[Mon])
コツって大切!?
いつもお世話になります。
本日の日誌担当、内村 秀彦です。

昨日は当社の定休日で、家族サービスではなく先輩の安藤と海に行きました。
この時期は本当に行くまでが寒く起きるのが辛いですが、行ってしまえば海の中は温泉のように暖かいです。
家族にも気違いのように見られていますが、僕のような初心者サーファーにとって冬は大切な時期です。
冬は夏と違いサーファーも多少減り、混雑する事もなく初心者でも楽しめるからです。
この時期に上手くならないと、夏が楽しめないので、精一杯頑張ります。

ちなみに昨日の波は最高でした♪
波のサイズは胸ぐらいで、僕にとって丁度いいサイズ!
いつも以上に波に乗る事ができ、本当に楽しめました。
また、私はとても良い環境でサーフィンを楽しめていると思います。
理由としては2つあります。
まず、平日休みで人が少ないと言う事です。
次が、サーフィン大ベテランの安藤が居ることです。
本当に安藤はサーフィンが上手く、海の中では坂○憲二や木○拓哉よりもカッコ良く見えます。
(お世辞じゃないですよ)
大袈裟ではなく命を助けられた事も数回あるぐらいです。
いつも的確なアドバイスをくれ、言っている内容は解るのですが実際には出来ないダメな弟子でした。
ですが、最近はちょっぴり上達して来たのか、言っている事が多少出来るようになりコツがわかって来ました。
これも全て師匠のお陰。いつもありがとうございます。
(日頃は照れ臭くて言えないので、この場を借りました)

何でもコツを掴んでしまえば意外と簡単だったりしますが、掴むまでが大変ですよね?
そこで、今回は賃貸繁忙期の、お部屋を簡単に探せるようにコツをお伝え致します。
少しでも参考になればと…

まずは条件設定からです。
賃料は幾ら払えるのか、駅からの距離、設備の条件など、出来るだけ細かく考え無理なく自分に合った条件を考えましょう。
ここでのポイントは条件が沢山あればあるほど全て満たした物件が出てくるとは限りませんので、条件の優先順位を付けましょう。
最低この条件があれば良いと思うものを2~3考えておけば探しやすいと思います。
逆に条件が無すぎても紹介する側は何を紹介して良いのか分からなくなります。

次に実際に行動する時期ですが、ご入居を考えている日より約1ヶ月前がベストです。
なぜ1ヶ月前かと言いますと、例えば2ヶ月前に良い物件が見つかり申込みをしても、契約及び賃料発生は延ばしても1ヶ月後からスタートになり、早めに賃料を払うようになります。

最後に決断力です。
これがお部屋を探すにあたって一番必要になります。
良い物件が見つかっても、まだこれ以上の物件があるんじゃないか?と思うのは当たり前で気持ちは凄く分かります。
しかし、これを繰り返すと物件を決められなくなるばかりか、良い物件を逃してしまう可能性があります。
私個人の考えですが、不動産屋を廻るのは3~4社で、物件は条件に合うものを3~10件ぐらい内見するのがよいと思います。
そのぐらい下見をした中で一番自分に合っているお部屋をお早めに決断しましょう。
少しでもお役に立てるように当社では責任を持ってお客様に合った物件をご紹介致しますので宜しくお願い致します。
(2008.1.25[Fri])
正義の味方
こんにちは、中嶋です。
今年も宜しくお願い致します。

寝ていると家のチャイムが鳴り時計を見ると6時半前。
こんな早くに、悪戯かと思いながらもインターホンに出てみると“駅前交番のお巡りさん”
やっぱり悪戯かと思いながら聞いていると何やら我が家の車の事。
盗難に遭ったか、傷を付けられたかと急いで玄関に出て詳しく話を聞くと、「車のスモールランプが付いている」との事。
「昨夜から我が家を探したが見つからずこの時間になってしまった」と言っていました。

確かに我が家は1階には表札が出ていないので解りづらく、それを探し続け知らせに来てくれたお巡りさんに感謝です。
おかげでバッテリーも上がらず、無事エンジンが掛かりました。
お巡りさんが知らせてくれなかったらと思うと・・・・・。
今後はお巡りさんの手を煩わせない為に、車を降りたら必ずライトが消えているか、ロックが掛かっているか再度チェックをする事にします。

毎日寒さ日が続きますがこれからが本番になります、風邪など引かぬよう気をつけて下さい。
(2008.1.21[Mon])
ふれあいニューイヤーマラソン
この忙しい繁忙期、しかも日曜日に午後出勤した担当の安藤です。
m(_ _)m
遅刻したのはマラソン大会に参加したためで、今は体中に乳酸を感じつつ仕事しています。

昨年末頃、子供が「マラソン大会に出る!」というので「頑張れ!」と内容も分からずに応援していました。
日曜日開催ということで、残念ながら僕は応援に行けない予定でしたが、練習くらいは付き合おうと正月休みに家族で江戸川の土手を走ることに。
そこで1年生は保護者と手をつないで走るというルールを知り、妻に「気の毒だけど、日頃の運動不足解消には良いね。」と傍観者の気持ちで練習開始!
が、走り始めて50m程で妻がギブアップ・・・
その後3日間位ヒザの痛みを訴え、1年生の息子も「ママだと勝てないから、パパ出てよ!」ということで、急遽僕が走ることになってしまいました。

距離は2kmですが、月に3度程度のサーフィンしか運動しない僕にとっては過酷です。
正月の土手練習も翌日から筋肉痛が酷かったのを、父のメンツを保つため隠していただけ。
長距離走なんて約20年ぶりですから当然ですね。
しかし、無常にも何の問題もなく本番はやってきました。
良いお天気まで味方して・・・(w_-;

9時に陸上競技場に行き受付です。
30歳以上は受付前に血圧を測るようで、長蛇の列に並びました。
マラソン好きって結構いるんですね。ビックリしました。
血圧は問題なく、受付でゼッケンをもらって開会式。
正式名称は『第24回ふれあいニューイヤーマラソン大会』
江戸川区長のあいさつがあり、来賓のご紹介。
父の意志を継ぎ都議会でご活躍されている宇田川さとし氏(フルマラソンも走るそうです)や、妻の恩師でいつも笑顔で挨拶してくれる須賀精二区議会議員など、様々な江戸川区にゆかりのある方が列席していました。
これが終わると地獄のスタートです。

僕と息子が走るのは1年生男子の部。
約110組220人位は間違いなくいたでしょう。
スタートラインに立つと周囲のヤル気に圧倒されそうになりましたが、よく見ると息子の目も戦闘モードになっていました。
(^^;
トラックを1周し、左近川という川の散歩コースに出ます。
ペース配分が分からない僕は、かなりハイペースだったようで先頭グループにいましたが、川面も見たときには既に息が上がっていました。
遊歩道を走りながらペースを落としたいと思いましたが、息子はドンドン走ります。
立場的に平然を装いながらも、まだ小さい息子に合わせていくのに必死なオヤジ。
もう二度と出ない!と心に誓いながら頑張り、辛くもゴール。
ギリギリの心臓と足の痛みを隠して一緒に参加した子供の友人達と話していましたが、死んでなくて良かったと思いました。

結果はなんと6位♪
4年生の娘のレースを応援をしていると、表彰式の召集がありました。
6位までは賞状とメダルがいただけるようで、メダルをかけた誇らしげな息子の顔を見れたことで足の痛みも和らいだ気がします。

またひとつ思い出ができて少し良い父親が演じられましたが、それと引き換えにしてもマラソンはコリゴリです。
2年生まで保護者同伴とのことなので「来年は無理だから、再来年から頑張って!」とお願いしたのは言うまでもありません。
明日から襲われるであろう筋肉痛も怖いし・・・

(2008.1.20[Sun])
忙しくなってきました
今日は仕事で飯田橋の不動産会社に行ってきました。
仲介させていただいた門前仲町のマンションの契約です。
築浅で南西向きの角部屋、バルコニー側には川が流れています。
約57㎡の2LDKですが、価格は3,900万円。
駅から徒歩圏内で富岡八幡宮が目の前なので、多少高いのは当り前かもしれません。
セキュリティーもバッチリで、少し面倒なダブルオートロック&指紋認証機能付!
高級マンションです。

この高級マンションを購入するのは、立派な企業に勤める女性です。
江戸川区で仕事しているとなかなか会えませんが、俗にいうキャリアウーマンとはこの方のことでしょう。
知的で本当にカッコ良い魅力的な方でした!

最近は売買が積極的になってきた雰囲気があります。
先日売却依頼をいただいたのは、葛西駅から徒歩5分の中葛西3丁目の土地。
共栄橋の派出所そばの南側6m公道面で、価格はなんと!900万円!!!
このご時勢に驚きの価格設定ですので、資料請求はお早めに!
担当:安藤まで~ ando@watanabe-housing.com
あ!忘れてました・・・
坪数7坪ですけど・・・(^^;

自社の仕入れとしては、北小岩に築浅の車庫付4LDKを買って、東葛西にも40坪の土地を買いました。
来月には決済しますので、売買物件情報に掲載できると思います。
(画像:北小岩中古住宅 初出しです!)
割安な価格設定が出来そうなので、ご期待くださいね♪

このところ金利上昇気運にストップがかかっています。
毎日のように紙面を賑すサブプライム問題が出尽くした後には、クレジット・デフォルト・スワップ問題が控えています。
ご存知の方も多いと思うので詳細はまたにして、アメリカの景気後退局面が続く見込みの今、日本の不動産市場は都心中央部と一般的な地方を除いた普通の住宅は買いかもしれませんね。
しかし、いまだにミニバブル価格物件も残っていますのでお気をつけ下さい!
(2008.1.19[Sat])
祝!新成人
明日は成人の日。
新成人の皆様、おめでとうございます!
心よりお祝い申し上げます。
もうすぐ2回目の成人式をむかえつつある担当の安藤です。
(^^;

東京都の今年の新成人は約124000人で、東京都総人口の1%。
都内では、平成5年から16年連続で減少し続けているようで、今年は昨年より2000人少ないそうです。
昭和27年の調査以来最少で、第1次ベビーブームが成人した昭和43年の352000人の35%しかいません。
新成人の方々は社会的立場が益々重要になってきていることを理解し、自分をもっと大切にして欲しいですし、我々もこの貴重なエネルギーを大切にしなければなりませんね。

あまり関係ないかもしれませんが、アサヒのスーパードライ(ビール)も20歳。
20年経った今でも人気があるのは凄いですね。
僕はサッポロ派ですが、明日の夜は偉業を祝してスーパードライにしたいと思います。
ちなみにNTTが携帯電話のサービスを開始したのも20年前。
新成人は生まれたときから携帯電話が存在しているなんて、新人類ですね。
(その表現が古い・・・)

僕の成人式は昨年書いたので止めますが、バカな成人式をしてしまった僕も2児の父。
長女は1/2成人式になり、親はなくとも子は育つ~ということを実感している今日この頃・・・
しかし、子供が自分より少しはマシに育つように多少の努力も必要かと、昨日本を買って帰りました。
(結局、他力本願・・・)

僕が10歳の頃は、ちょうど近代文学を読み始めた頃で、今でも自宅にはボロボロになった夏目漱石や芥川龍之介なんかがたくさんあります。
子供にも少し難しい本の方が利口になるような気がして難解な本を買い与えていましたが、結局は面白さが理解できず・・・というパターンが多かったのが事実。
簡単で面白い本を探していたら、かなり引き込まれる絵本を発見しました。
【人生って、なに?】
【自由って、なに?】
【自分って、なに?】
【知るって、なに?】
【よいこととわるいことって、なに?】
他にも2種類ありましたが、5種類を買いました。
こども哲学とあるように、分かり易い言葉で永遠の疑問が書いています。
生きるって、どんなこと?
何でもできるって幸せなこと?
悪いと言われる事は本当に悪いの?
子供の素朴な疑問に対して、答えのようなヒントで締めくくっています。
大人が読むには幼稚な見た目ですが、立派な人でも答えを出すのが難しい内容。
僕が虜になり、帰宅してから全て読んでしまいました。
あっ!という間に読み終えますが、答えが見つからない疑問もあり、下手な小説よりも考えさせられますよ。
お子様のいるご家庭にオススメです!

明日は祝日で僕も子供も休みです。
この本を一緒に読んで意見交換してみます。
きっと大人より面白い答えが返ってくると思いますよ。

(2008.1.13[Sun])
調べ物は図書館へ
本年初日誌になります南行徳駅前支店の和田です。
今年も宜しくお願い申し上げます。

今はネットで本が探せる便利な時代ですね。
探したい本がネットを通じて本屋さんに行かなくても取り寄せして買えてしまう。
送料は掛かってしまいますけど便利です。(^_^)

ただ、ちょっと調べ物がしたい時や購入する前に内容を見たい時は、図書館の利用がオススメです。
先日、調べたい事があってネットでめぼしい本を探していました。
どうやら市川市(僕は市川市在住)の中央図書館にあるようでしたが、行徳図書館(会社の近く)にも読みたい本があり、迷ったあげく今回は行徳図書館に行くことに決めました。(近いので・・・)

行徳図書館は、中央図書館に告ぐ市川市内で2番目の規模のようです。
2階は児童書・新聞・雑誌の他CD視聴コーナーがあり、3階には郷土・行政資料・一般書が並び、蔵書は14万冊、CDは7600点、雑誌は約110種類。
市内在住、在学、在勤を確認できるもの(免許証・保険証など)があれば、即時に貸出カードが作れて本を借りることができます。
何時間でも居られますし、ノートに書き出すこともできます。
無料で時間をつぶすには良いですよ。(^_^)
お子さんに絵本を借りたいと言う方も、一般書とは別フロアになっていますので周囲に気兼ねなく選べます。
あと、僕は仕事柄、地域のことは何でも知っておきたいので、行徳地域の歴史や時事・施設の調査にも図書館は役立っています。
年末は5冊ほど借りて読みふけっていました。タダですよ。(^o^)v

行徳エリアに引っ越してきたら行徳図書館を利用してみてはいかがですか。

開館時間
火曜日~金曜日 AM10:00~PM7:30
土曜日~日曜日 AM10:00~PM5:00
月曜日休館

(2008.1.12[Sat])
住宅ローン金利(1月)
昨年から気が向いたときだけ書いていた住宅ローンの金利情報ですが、今年からは毎月上旬に書いていこうと考えています。
毎月の変化を見ていくことで金利情勢の変化が分かると思いますし、身近な住宅ローンのことなら簡単にご理解いただけるはずと…
代表的な、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行の基準金利を比較し、金利優遇キャンペーン等もご紹介いたします。


今年1発目、1月の金利は~

変動金利 2.875%
緩やかながら昨年は上がりましたね。また今年も上昇があるのか気になる所です。

固定金利2年 2.950%
ちなみに みずほ銀行です。三菱東京UFJ・三井住友は3.0%

固定金利3年 3.150%
3行とも同じです。

固定金利5年 3.250%
これも3行とも同じ。

固定金利10年 3.550%
これは三井住友銀行です。みずほが3.6%、三菱東京UFJが3.65%でした。

他にも長期固定金利がありますが、軒並み4%超。
実際は各行ともキャンペーンで安い金利に対応しており、詳細は無意味ですから省略します。

今月のお得なキャンペーンは、三菱東京UFJ銀行の10年固定金利1.95%でしょうか。
基準金利3.65%から-1.7%優遇し、11年目からも全期間-1%優遇してくれます。
ただ、自己資金が購入価格の20%必要なので、ちょっと厳しいかもしれません。
自己資金が少ない方でも、内容は若干違いますが全期間優遇キャンペーンがあるのでご安心ください。

-1.7%優遇なら、みずほ銀行もやっています。
ただ、当初2年固定なら3年目から-1%優遇ですが、3年固定は-0.9%、5年固定は-0.8%と段階的に優遇幅が小さくなります。
しかし、自己資金2割とまでは言わないので、その辺りが人によっては良い所かもしれませんね。

全期間-1.2%優遇なんて当り前の時代。
契約時に保証料を払えば-1.4%も…
数年前までは-0.7%なんて言っていましたから、金利上昇に神経質になることもないかもしれません。
全体的に自己資金が2割を超えている方は、お得な優遇がみられました。
やっぱ世の中、現金ですね~(^^;

金利優遇には他にも条件があります。
審査の結果、優遇が受けられない方もいるのでご了承ください。
(2008.1.9[Wed])
明けましておめでとうございます!

年始にあたり、昨年が良い年だった方も~そうでない方も~皆様にとって良い年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

皆様はお正月を如何お過ごしでしたか?
私(安藤)は、かなりダラダラ過ごしました。
29日の連休初日から大掃除。
僕の担当は窓拭きです。
自宅には29ヶ所の窓と天窓が3枚あり、網戸は28枚あります。
始めたまでは良かったのですが、なかなか先の見えない作業にドンドン憂鬱になっていきます。
自分で設計したので自業自得なんですが、気力が続かず翌日に持ち越しました。
翌日の作業もサボりまくり、あまり汚れてないところは暖かくなってからということに・・・
新年を綺麗な家でという精神は分かりますが、我が家の大掃除は合理的に春か夏にします。
(^^;
近所に買物に行ったり、家でテレビを見たりゲームしたり・・・
あまり良い年だったと言えない2007年、最後もヤル気が出ないまま過ごしました。

明けて新年。
親戚やお世話になった方にお年賀に行き、2日は富岡八幡宮へ初詣に行きました。
今年のおみくじは【吉】 v(≧∇≦)v
万年【末吉】だった僕が、昨年は【中吉】今年は【吉】と右肩上がり。
【中吉】と【吉】どちらが良いのかハッキリしませんが・・・(゚ペ)?
まぁ~中くらいの吉よりストレートに吉の方がニュアンス的に良さそうなので、ここはポジティブに!
きっと昨年より良い年になるでしょう。
タイミング良く並ばずに食べられた深川メシも美味しかったし♪

その翌日は、駅伝に触発されたわけではなく子供のマラソン大会が間近なので江戸川の土手を走りました。
久しぶりのマラソン、というより大嫌いなマラソン。
子供のため、父親の立場から日頃の運動不足を露呈するわけにはいきません。
はち切れそうな心臓と足を我慢しながら頑張りました。
たった2kmでしたが、翌日から筋肉痛が2日間・・・(/_<)

4日は以前書いた免停の講習でした。
事故の悲惨さをビデオで観て猛省。(事故したわけではありませんが・・・)
特に子供絡みは涙が出そうになります。
今年からは事故はもちろん違反もしないと心に決めました。
自分のためだけでなく社会のためにも!
午後は木場の交差点で緑のオジサンのボランティア。
寒い以外は新鮮で少し楽しかったですが、もう二度とやりませんから!

連休最後の昨日は、子供のリクエストで江戸川スポーツランドのスケート。
筋肉痛に不安を感じていましたが、子供の上達は予想以上に早くてすぐ一人で滑ってくれるようになり、僕は休憩たっぷりでラクチンでした。
子供って凄いです。
かなり混んでいて危険に感じましたが、あそこは人間ウォッチングが楽しめる名スポットです。
まず驚いたのはクルクル回る上手なオジサン。
歳は40前後でしょうか、色は辛うじて黒でしたが浅田か安藤かという感じのストッキングに覆われたスケート靴を履き、凄い回転を見せていました。
上手なご老人も数人いました。
中でも一番目立っていたのは、帽子を注連飾りや生花と写真でデコレーションし赤いジャケットをきた70歳位の方。
そこまでいくと名物爺さんにしか見えませんでしたが、周囲のほのぼのした笑いを誘ってくれる奇特な人なのでしょう。
他にも、子供と手をつないでいるのに先にバタバタ倒れ子供の足手まといになっているお父さん等、見所たくさんのスポーツランドは本当にオススメです。
笑いを噛み殺す心構えはお忘れなく!
僕はというと、下手なりに1度もこけずに滑れて辛うじて父親の威厳は保ちました。
結局、早く安定した滑りをしている人は少しカッコ良いと思いましたが、クルクル回れなくても良いかなぁ~と・・・
雰囲気的にボーリングに通じるものがありますね。

珍しく海に行かなかった(行きたいと思わなかった)ノンビリした正月休みを過ごし充電たっぷり。
新たな年を良い年にするため頑張ります。
新年早々くだらない内容の担当日誌でしたが、本年も寛容なお付合いを宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m
(2008.1.6[Sun])
バックナンバー一覧
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年10月
2016年08月
2016年07月
2016年05月
2016年03月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年06月
2015年05月
2015年03月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
ページトップへ戻る