担当日誌

RSS

貴重な自由
今月から第4水曜も定休になり、木曜と合せて連休をいただいておりました。
ノンビリ過ごして疲れもなくなった安藤です。
弊社は木曜・祝日が定休ですが、繁忙期以外の第4水曜も定休にさせていただいております。
5月から11月まで、誠に勝手ではありますがご用命は第4水曜および木曜・祝日以外にお願い申し上げます。

天気が崩れる前の水曜は、千葉に波乗りに行きました。
波はイマイチでしたが、最近横浜に転勤になった某大手不動産会社の支店長と、会社があるにもかかわらず出勤前に波乗りに来た某不動産会社後輩と3人、貸切状態のポイントを探しストレスフリーで遊べました。
僕と店長は休みなのでノンビリですが、後輩は10時の出社に間に合わせないといけない強行スケジュール。
5時すぎに海に入り8時に上がって帰っていきました。
僕も若い頃、台風が来て我慢が出来ずに出勤前に行ったことがあります。
友人と「もしかしたら幕張でできるかも・・・」と2時頃出かけ、幕張の浜に着くと穏やかな海。
帰って寝ることも考えましたが「せっかくだから来たら行っちゃおう!」と台風のウネリが入り始めた外房の片貝まで行き、大きな波で2時間ほど遊び急いで帰宅。
シャワーを浴びてスッキリ気分で仕事に行きました。
「意外とイケるなぁ~」と思いましたが、午後からの睡魔が酷く、以来行っていません。
後輩も少し辛い午後を過ごしたことでしょう。
やっぱりサーファーって・・・馬鹿?(^^;

翌日は天気と風向きが良くない予報だったので、海には行かず自宅でノンビリ過ごしました。
子供は学校に行き、妻は友人と遊びに行ったので、家には自分だけ♪
普段は週に1度の貴重な休日を有意義に過ごすべくバタバタ動いているので、何もすることなく過ごすのは久しぶりです。
開放されたようで嬉しいのですが、特にやることもないので最高にヒマ。
貧乏性の僕は寝ていることが出来ず、ゲームをしました。
出来るゲームが少ないなか、選んだのは若い頃一時ハマった三国志というシュミレーションゲームです。
歴史上の人物に命令を下し、最終的に中国を統一するゲーム。
(;^_^Aオヤジくさい?
数時間では終わらないので少ししか進みませんでしたが、すっかり火が付いて今夜から寝不足になりそうです。
今夜は曹操と決戦!
ヲタクに近づいたかも・・・(^^;

夕方、子供が帰ってきてからいつもの騒がしい家に戻りましたが、数時間だけでも独身に戻ったようでリフレッシュできました。
こんな時間の無駄使いもたまには良いですね。
独身時代には当り前のようにあった自由な時間も、結婚し子供ができれば貴重。
特に我々男性は、結婚して自由が無くなったことに嘆く人が多いようです。
当然覚悟の上で結婚するわけですが・・・
隣の芝生は~と言いますが、無いものねだりの勢いで人生を決断しないように、独身の皆様はしっかり考えて頑張ってくださいね。

15年前の自分に教えてもらいたかった・・・
(;´▽`A``

(2008.5.30[Fri])
BOWLING!
いつもお世話になります。
本日の日誌担当、内村 秀彦です。

昨日の夜は地元の仲間とフットサルの予定だったのですが、雨天の為中止となりました。
折角集まったので何処か行こうと言う事になり、男5人で居酒屋でも無くカラオケでも無くボーリング場に行くことになりました。
地元の友達は小学校から20年の以上の付き合いになり、とても気心しれた仲です。
このメンバーでボーリングに行くのは5年ぶりぐらいになりますが、皆極度の負けず嫌いの為、毎回熱戦を極めます。

今回は江戸川区中央にありますヤングボールへ行くことになりました。
着いて直ぐ受付に行くと『ただ今キャンペーンで投げ放題(5ゲーム)が¥1,500で大変お勧めですよ』と店員さんが勧めてくれました。
5ゲーム投げ放題!?『って投げ放題じゃ無いじゃん!』と突っ込みたい気持ちを抑え、いつも3ゲームはしてしまうので迷わず決定しました。

まず、1ゲーム目は軽く練習する事にしました。
ボーリングが好きな方は分かって頂けると思いますが、ボーリング場によってレーンの癖や貸シューズのすべり具合でスコアが結構変ります。
プロでもないのに~と言われそうですが、我々は真剣勝負の為、黙々と調整を進めました。
格好つけて色々書きましたが、私たち5人はボーリングが決して上手い訳ではありません。
ちなみに私の1ゲーム目は102・・・
先が思いやられました。

まずは個人戦です。
普通じゃつまらないという事で一人100円出して1位総取りの勝負開始です。
金額よりもお互いのプライドを賭けた絶対に負けられない戦いです。(サッカー日本代表並の気迫です)
私は先程の調整が上手く行ったのか1フレームからストライク!続いて2フレームまでもストライク!!ターキーか?と思い3フレーム目・・・
やはりプレッシャーに弱い私はターキーを取れず、なんとかスペアーで抑えました。
そのまま調子よく7フレームまではスペアーを取り続け、8フレーム目に9ピンと失敗したものの、その後も調子よく断トツ1位で勝ちました!
スコアは185で満足しました。

次は団体戦です。
5人しかいないので、3・2で分かれることになり、少ないチームは110ピンをハンデとして付ける事にしました。
しかも、今回はチーム戦という事もあり高額1,000円を掛け金に!
私は3人のチームになったので、ひたすらスコアを伸ばすように頑張りました。
先程のゲームみたいに調子良くなかったのですが、相手チームが崩れ今回も勝つことになりました。

ここで後2ゲームも残っている事に気づき、どうするか皆と右腕と相談すること5分。
もう握力も残っておらず、ここで終了する事になりました。
もう一回やろうよ!と言う勇者は現れませんでした。
昔は5ゲームぐらい余裕でこなしていた気がしましたが、徐々に体力と筋力が無くなってきているんだなぁ~と実感しました。
でも、今日右腕が筋肉痛になっていないのは昨日の大人の判断が出来たからだと思います。

久しぶりに中学・高校の頃に戻ったような感じで本当に楽しめました♪
皆様も今度機会があればボーリングに行ってみては如何ですか?
久しぶりにすると意外と楽しめますよ。
今後ボーリングがまたブームになるな!と心の中で感じている今日この頃です。

(2008.5.25[Sun])
歯医者さん
5月も半ばを過ぎたのにあまり初夏の気分を感じていない中嶋です。

先日、久しぶりに歯医者さんに行きました。
歯が痛かった訳では無いのですが姪の知人が開業したので、若い頃に治療した差し歯が少しずれてきて歯並びが悪くなったので診てもらいました。

差し歯を入れた時には、「これは一生物だから」と言われていたのに・・・。でも一生物は無いようです。永くて20~30年保てばいいそうで、私の差し歯も20年は保ったので良しとしなければ成らないようです。
それと治療済みの他の歯はちょっと雑な治療だった為、やり直しです。
まずレントゲンを採って歯型を採り、仮歯を造ってと治療が進んでいくなかで、先生が一言「仮歯の間は大事な約束はあまりしないほうが・・・」(もしかして仮歯はとっても変なのかな)と言われても1~2週間も外出しない訳には行かないので、取り敢えず仮歯は休日前にしました。
定休日は外出しないで家にいます。
金曜日以降は本歯が入るまで大きな口を開けないようにしようと思っています。
でも会社にいたら1日1回以上は笑っているので大きな口を開けないのは無理かも・・・
(;´・ω・`)
(2008.5.21[Wed])
アホとサーファー
2週連続の台風。
自転車では少し危ないのでバスで出勤しました。
バス停で待つこと3分、乗車率200%といった感じで運転席までパンパンに人を乗せたバスが来ました。
運転手さんは「次のバスをお待ち下さい。」と言ってそのまま通過。
「遅刻?」と一瞬不安になりましたが、いつも早めに家を出る僕にはまだ余裕があります。
5分程度で次のバスは来ました。
先程まで混んでいませんが、僕を含めた人々が乗るとパンパンです。
ギュウギュウで湿度の高い車内は不快でしたが、ここにいるほとんどの方が今から満員電車に乗るのでしょうから、電車に乗らない僕が不平を感じるのも「ふざけるな!」と怒られそうです。
なるべく人の迷惑にならないように傘を足元に近づけて小さくなっていました。

ふと斜め前を見ると、20代に見える男性がイスに座っていました。
僕の2人隣には少し高齢の女性が立っています。
「この人、席を譲らないのかな?」
「混んでいるから動けないのかな?」
まだ高齢には見られない僕は、たまに見かけるこんな光景の当事者になるのがイヤで、空いてない限りイスに座らないようにしています。
できれば僕が席を譲りたい!
そして「ありがとう。」と言われたい!(^^;不純?
立っている僕に譲るイスは無く、何もできないまま到着しました。
もっと高齢化社会に必要な優しさを啓蒙するべきだと感じた朝でした。

台風はサラリーマンにも漁師さんにも様々な人に迷惑ですが、波乗りが趣味の僕には少し楽しみだったりします。
(;^_^A不謹慎ですね。
ちょうど明日には抜けて、明後日は台風一過の良い波が・・・(の予想)
今週は海に行かない予定でしたが、我慢できずに行ってしまうんでしょうね~
台風が来て喜ぶのはアホとサーファーだけ!と聞いたことがありますが、まさに・・・
(^^;

話は変わって仕事のこと。
先日、売買物件情報でご紹介中の中葛西3丁目売地で、良いお話をいただきました。
お客様は既に自宅をお持ちの方で、いわばセカンドハウスとして一戸建を建てる計画です。
建ペイ60%・容積300%(6m公道面なので240%)高さ制限は第3種高度地区といって10mまで問題なく建てられる土地ですが、約7坪しかありません。
僕の今までの経験で一番の狭小住宅になります。
かなりプランニングがシビアで難しいですが、良い経験になるのは間違いないので実現に向けて頑張りたいと思います。
もし実現できたら差し支えない範囲でご紹介しますね!

(2008.5.20[Tue])
健康第一!

台風が過ぎ去った木曜日から良い天気が続いています。
この天気ですから行楽地は賑わっていることでしょう。
月曜からはまた怪しい雲ゆきですが、明日(日曜)までは大丈夫のようなので怪我に気をつけて思いっきり遊んできてください。
休日に遊びすぎて、やっと筋肉痛が治った安藤です。

木曜は台風一過の晴天という予報だったので、海に行ってきました。
海に着くと予想より海は大荒れで、無謀にチャレンジすればニュースに出ることになりそうなコンディション。
足の速い台風はウネリが収まるのも早いので、ちょうど良い大波に乗れると思っていたんですが・・・

千葉の外房は全ての海が危険なわけでなく、安全な所もあるのでこんな時でも動じません。
比較的落ち着いた波が割れるポイントへ。
さすがに台風が残したウネリだけあって、力のある波でたっぷりサーフィンして悩みも忘れる一時でした。
ただ、海水が異常に冷たくなっていて、真冬の鴨川くらいの水温。
30分も入っていると、手は熊手みたいになったまま動かなくなるし、足は指が無くなったような感覚でした。
ラニーニャ現象なのか、千葉北は例年より海水温が冷たいようなので、海水浴は御宿より南がオススメです。
気が早い?(^^;

すっかり疲れきって家で横になっていましたが、子供のサッカーに付き合うことになり、夕方から子供7人vs大人2人+小学生女子でサッカー対決!
重い足を引きずりながらも4-3で勝利しました。
しかも僕は3ゴール1アシストの活躍。
まぁ~相手は小学2年生ですけど・・・(^^;

そんなこんなで疲労困憊。
子供と一緒に9時すぎに寝室に行き寝ながらTVを見ていると、フッカフカの布団の誘惑も手伝って一瞬で気を失い、気付いたのは朝7時でした。
10時間が10分に感じて・・・
たっぷり熟睡できるって幸せですよね。

そんな大切な睡眠も良い寝室から~というわけで、以前お話した瑞江の分譲住宅計画の途中経過をご報告します。
おさらいという意味で、場所は江戸川区江戸川1丁目。
新宿線瑞江駅まで徒歩10分で、道路を挟んで南側に公園がある日当り景観ともに最高の家になります。
土地は90㎡で、建物は4LDK+ルーフバルコニーを計画中。
設計は、以前『南葛西TH分譲住宅』でお世話になったTa工房一級建築士事務所に依頼する予定です。
こんな恵まれた立地には、最高にステキな家を造りたいですから。
建売というイメージにならないデザイナー住宅になるので、僕も非常に楽しみです。
着工は8月頃の予定。竣工は来年早々でしょう。
家が出来るまでの進捗状況をこの日誌で細かくお伝えしていきますのでお楽しみに!

南側に緑が見える広いルーフバルコニーで布団を干せば、フッカフカで安眠間違いなし!
健康であれば頑張ってお金を稼ぐことができるし、やっぱり健康第一ですよね。
住宅でその手助けができるように、一生懸命考え抜いた住宅を提案していきますよ!

(2008.5.17[Sat])
母の日
お世話になっております。
本日日誌を担当させて頂く、雨男こと會田です。

そんな僕ですが、幸いGW中は天気の良い日恵まれて気持ちの良い休日を過ごす事ができました。
と言ってもまだ娘が小さいというのもあって遠出は出来なかったので、近場をちょろちょろ散歩したり、自分の実家に遊びに行ったりしていました。

うちの母親は孫が遊びにくる事がすごい嬉しかったみたいで、自分達が着くのも待ち遠しくて玄関の外に出て待つくらい楽しみにしていたみたいです(笑)
父親も始終ニコニコしていて嬉しそうにしていて、娘を触る時もまるで割れ物を扱うように緊張していました(^_^;)オイオイ

最初はまだ見慣れない顔に驚いて泣いていた娘もすぐに打ち解けられるようになって、いつもの笑顔を見せてくれたり、伝い歩きをしたり、超早いハイハイをしたり、祖父・祖母は驚きの連続でしたね。
孫がすくすく成長してる姿を見る事が出来てすごく喜んでいて、2人ともいつの間にかおじいちゃん・おばあちゃんの顔になっているんだな~って感じました(^^)


話は変わりまして・・先日日曜日は『母の日』。
毎日家事や育児で苦労しているお母さんを労わり感謝をする日です。

小さい頃から『母の日』には“赤いカーネーション”を贈るものだと思っていました(自分だけかもしれませんが・・)
が、調べてみたら“白いカーネーション”がもともとだそうです。

母の日については諸説あるようですが現在のような行事になったのは、20世紀初頭のアメリカで母親思いの女性が起こした行動がキッカケでした。
母親の命日に追悼の意を表して母の霊前にたくさんの白いカーネーションをたむけ、母親を偲んだというのです。
これを見た参列者が感動し、この話が全米に伝わっていきました。
のちに大統領にもこの話が届き、1914年のアメリカの議会で5月の第2日曜日を『母の日』と定めたのです。

日本に母の日が伝わってきたのは大正時代の事で、昭和に入って3月6日の皇后誕生日が最初の母の日とされていましたが、戦後になってから現在のかたちになったそうです。
当時、健全な母親には赤いカーネーションを贈り、母親が亡くなっている方には白いカーネーションを飾って感謝の意を表しました。
赤は『母への愛』、白は『亡き母をしのぶ』という意味があるそうです。
今は品種改良もされていろんな色のカーネーションがあり、昔のようなしきたりとは関係なく自分の好みで贈る事がほとんどですけどね(>_<)
今回調べてみて、そういう意味があるんだな~って勉強出来て良かったです。

ちなみに自分は今年、ピンクのカーネーションを贈りました(^^)
(2008.5.14[Wed])
休んだのか疲れたのか・・・
GWも終わり、連休していた分の仕事をしているうちに更新が疎かになってしまいました。
なんて、もう12日。
言い訳も苦しい安藤です。

連休中は旅行もなく近場で過ごしました。
一番遠かったのが立川の昭和記念公園。
過去は飛行場だった敷地はとにかく広大で、子供が喜びそうな施設がたくさんあります。
しかも入園料は大人400円で子供80円と激安♪
子供のいる庶民に嬉しい施設です。

GW真っ只中だったので混んでいて、駐車場に入るのに1時間近く並びました。
雲の海という大きな白いトランポリンの山や、霧の森という人工的な霧が立ちこめる空間、東京ドーム2個分という広場はとても魅力的でしたが、どこに行っても危険なくらい子供でいっぱい。
少子化ということを忘れるくらいの盛況ぶりでした。
さすがに大人は疲労困憊で、帰路の運転は睡魔との戦いだったことは言うまでもありません。
特に体力を使っているわけでは無いんですけどね。(^^;

他の日は近所の公園で遊んだり、IKEAに買物に行ったり、覚悟していた事とはいえ家族サービスは疲れます。
8日に行ったサーフィンは良い波ではありませんでしたが、開放されたかのようにいつも以上に楽しかったような気がしました。
父親も人間ですから・・・(^^;

仕事モードに入った9日は、以前マンションをご購入いただいた方から夕食をご馳走していただき、楽しい日になりました。
門前仲町のちゃんこ屋で美味しい食事をして、2件目を探して町をフラフラ。
タイムスリップしたような屋台街を見つけて、店主のおばちゃんに勧められるがまま小さなカウンターだけの居酒屋に入りました。
7~8席のカウンターは、僕らが入るとちょうど満卓。
お客さんも個性的な人が多く、昭和に戻ったような雰囲気の中で名前も知らない初対面の人々と仲良く飲みました。
門前仲町~かなり魅力的で熱い街でした。

かなり前から僕にはこじんまりした居酒屋や小料理屋に憧れがあります。
仕事や家庭サービスで疲れた時にフラ~っと行って、カウンターで小鉢をつつきながら熱燗で一杯!なんてカッコ良いなぁ~と。
ひとりで知らない店に入るのが苦手な小心者なので、何度かタイミングの良い時に友人と自宅近所の居酒屋に行ったことがありますが、まだピン!とくる店がありません。
美人もしくは昔は美人だったであろう女将さんがいないのも原因のひとつかと(^^;
大人の息抜きの場を見つけるのも大変です。
まず苦手な日本酒を克服するのと、金銭的にも精神的にも自分が大人にならないと・・・
年齢だけ重ねてもダメですね。
カッコ良い大人目指して頑張ります!

(2008.5.12[Mon])
新幹線でエコ出張!
皆様GW如何お過ごしですか?
明日からの4連休を前に、今日の仕事が一段と楽しく感じる安藤です。

一昨日、出張に行ってきました。
地域密着型不動産業の弊社は、あまり出張というものに縁がありません。
今まで遠くの仕事といっても千葉・茨城・神奈川くらいしか無かったので車で行っていて、出張という気がしませんでしたが、今回は浜松です。
さすがに車だときついので新幹線!
これはもう完璧なビジネスマン気分です♪

新幹線に乗るのは小学生以来なので、東京駅で生新幹線を見たときにはテンション上がりました。
鉄道ファンの親子が立派なカメラで撮影していたので、僕も勇気を振り絞って写メ撮影。
(^^; 恥ずかしかった・・・
ビジネスマンの出張なのでグリーン車に乗り(気分的に)出発進行ぉ~ポッポ~!!!

さすがに新幹線は超速です。
景色がキレイだったのでボーっと外を眺めていると、アッ!と言う間の2時間弱で到着しました。
浜松は何度か旅行で行ったことがありましたが駅前は初めて。
人は少なかったですが、意外に都会なのでビックリしました。
当然ですが、観光する間もなく取引の銀行に行き仕事。
1時間程で取引を終え、依頼を受けている別の土地を視察しました。

一通り仕事を終えると15時すぎ。
朝から何も食べてなかったので、昼食にしようと駅前に戻りました。
浜松と言えば鰻!
道行く現地の方に老舗の鰻屋を聞き『八百徳』という店に行きました。
『お櫃うなぎ茶漬け』という簡単版ひつまぶしみたいのがオススメらしく堪能してきました。
でも、正直言って普通・・・
良い言い方だとあっさり食べ易いとなりますが香りが乏しい鰻で、とにかく東京の鰻屋でも同程度。
デリバリーの釜寅でも良いかなぁ~的な感じ。
まぁ~それなりに美味しく空腹は満たされたのでお会計していると、西麻布店も宜しく!とチラシが・・・
わざわざ浜松で食べなくても、自宅から30分少々で食べに行けたようです。
(;´Д`)

そんなこんなで帰る時間。
新幹線出張の醍醐味である缶ビールとツマミを友にユッタリ帰りました。
あくまでビジネスマンを演じて・・・
*ちなみに18時過ぎていたので業務終了時間ですよ。(^^;
でも、東京駅から地下鉄に乗り換えて後悔しました。
「俺、酒臭い?」
周りの方に迷惑になるのが嫌なのでスースーするタブレットを噛んでましたが、やっぱ帰宅して飲めば良かったです。
ちょっと反省。(_ _;)
これを感じなくなると完璧なオヤジですよね。
見た目は仕方ないけど・・・

移動はほどんど新幹線とタクシーでしたが、なんだかんだで結構歩いています。
帰宅すると足を中心に猛烈に疲れていて、夕食も程々にすぐに爆睡でした。
でも、出張良いですね♪仕事に刺激が生まれます。
また出張できるように関東に限らず頑張りたいです。
できればワールドワイドに海外で!
(^^; 難しいなぁ~
(2008.5.2[Fri])
バックナンバー一覧
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年10月
2016年08月
2016年07月
2016年05月
2016年03月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年06月
2015年05月
2015年03月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
ページトップへ戻る