担当日誌

RSS

多忙
昨日は、中古マンションを案内に行きました。
葛西or西葛西駅から徒歩10分以内で2,500万円以下という条件。
事前に候補資料を数件お渡ししていて、その中の1件です。
葛西駅から徒歩8分の8階東南角部屋!
内装も綺麗になっており、すぐに住める(リフォーム費用0)という魅力的な物件でしたので、すぐに買付(不動産購入申込書)をいただきました。
打合せの中で「5日が妻の誕生日で、26日が僕(ご主人)の誕生日なんだよね。」ということだったので、5日契約・26日所有権移転ということになりました。
年末ということもありスケジュール的にはタイトですが、おめでたいことなので実現するように頑張ります。

中古マンションは動きが早くなり、週末を挟むと安い物件は無くなるケースが増えています。
供給数が減り新築価格が上昇した影響でしょうが、物件自体少なくなってきているので情報を提供する僕達は結構たいへんです。
「急がないと無くなりますよ。」という営業文句は言いたくないんですが…

最近は賃貸のお客様も増え忙しくなってきました。
これから4月まで昼食時間もバラバラになります。
僕も賃貸のお客様との両立で、今日の昼食は移動中の車内でとりました。
通りがかった東葛西の小さなパン屋さんでパン2個とカフェラテを買い、南葛西に着くまでに完食。(約5分)
日頃小食な僕も、今日だけは夕飯が楽しみです。

そんな完全燃焼の後は楽しみが待っています。
そうです!明日は木曜!サーフィンの日!
早く帰宅して夕食をモリモリ食べて早寝早起き。*3:30起床
ん~健康的!
ワンパターンですが、金曜は外房レポートしますね!

(2006.11.29[Wed])
重要な感想
数日前、昔の当社の従業員で今は地元(京都)に帰っている人が遊びに来ました。
顔を見せてくれるだけでもありがたいのに、律儀にお土産まで持ってきてくれて…
近況報告を楽しく聞き分かれたんですが、僕にとって大切なお願いをしました。
「うちのホームページを見て感想ちょーだい。」と。
そして昨日、彼からメールがありました。

まず、スタッフ紹介では『渡辺幸世』は綺麗だけど他がちょっと…とのこと。
確かに…(-.-;)
しかし、親からもらった顔は仕方ないことで、中身で勝負と言うことで!

担当日誌は、途中から読むと分かりづらいそうです。
誰が書いているか分かれば少しは良いかなぁ~とのこと。
確かに僕が書くのが当然のルーティンワークになっていて、ただ当り前のように書いてました…

という訳で『担当日誌』担当の安藤です。(スタッフ紹介をご参照ください)

今日は、午後から南葛西中古住宅のオープンハウスでした。
現地にいると「綺麗になっているし、新婚さんにはバッチリだなぁ。」と思います。
1階のキッチンと水廻りで家事をこなし、和室はリビングに。
2階の日当りの良い洋間は主寝室にピッタリですし、もう1つの洋間は衣裳部屋や客間等の多目的ルームに(売買物件情報をご参照下さい。)

物件の用途だけなら2LDKでも3DKでも変わりませんが、最大の魅力は費用です。
フルローンが組めて(年収320万円以上)ボーナス無しの月額81,546円!
*当社提携ローン 35年返済 2年固定金利1.7%(以後全期間-0.8%優遇)
通常このエリアで2LDKや3DKを借りると10万円以上しますから、月の支払いで一番高い居住費を安く済ませられます。
もちろん更新料等もありません。

更に、今なら『諸費用0円キャンペーン』実施中!
これは、通常の売買に必要な登記料・ローン保証料・印紙代・火災保険料の諸費用同等額を当社がキャッシュバックするというもの。
諸費用0円!予想外割!
どこかのパクリみたいですが、後で請求なんて出来ませんのでご安心ください。
賃貸なら初期費用として敷金や手数料等が必要ですが、これで賃貸物件には完全勝利です。

「将来的に損しない?」という心配もあるでしょう。
例えば、30歳で先に書いた条件でローンを組んだ場合、10年後の残高は1,992万円になっています。
不動産市場の10年後を予測するのは難しいですが、少なくとも2,000万円以上では売れるでしょう。
万一、金利が上がって残債が予想より多くなっても、金利が上がっていれば地価も上がっているのがセオリーですから過剰な心配は必要ありません。
残債以上の価格で売ればその次の購入の自己資金になりますし、現況から考えるとその確率の方が高いと言えます。
まさにマイホームのファーストステップにピッタリ!

家賃を払いながら自己資金を貯めるより、ローンを払った方が良いのはご理解いただけたと思いますが、「なら新築買っちゃお~」と言う方、高額になればなるほど、または狭い間取りの場合はこの方程式にハマルとは限りません。
新築を買うときは終の棲家としてどうか?と良くお考えください。

ともあれ「ちょっと興味が…」という方、お気軽にお問合せを!
安藤でした。

(2006.11.25[Sat])
連休
勝手ながら連休をいただいておりました。

初日の水曜日、数日前から波が大きく、この日もハードコンディションになる予想にワクワクしながら朝の厳しい冷え込みのなか4時出発で南房総へ。
夜明け前でしたが勝浦のリーフをチェック。小ぶりで波数は少ないながら良い波が割れていて、入ろう!と駐車場に向うと既に数人のロングボーダーが準備していました。
僕らショートボーダーよりロングの方が沖から波に乗れるので、必然的に僕らは乗れる波が少なくなってしまいます。
波はあるのでストレスを感じるポイントに入るより他に移動することに…
僕が気にかけていた天津小湊のポイントに行くと、予想通りの良い波が割れていて、しかも無人!
慌てて着替え、サイズのある最高の波を満喫しました。
良い波に乗っているのを見ると「俺も!俺も!」と入ってくるサーファーがいるのは仕方ないことで、次第に混んできました。
3時間半後、腕も上がらなくなり、波に乗っても人を避けながら~といった状況になってきたので上がることに。
また空いているポイントを探す旅に出ました。
鴨川はクローズ(大きすぎてサーフィン出来ない)寸前でハワイのような大迫力!
疲れていたのでヤル気にならず、比較的小さなポイントは混んでいます。
結果的に和田の手前の小さな入り江のポイントに入りましたがイマイチで、お腹が減ったので締めにお得意のバーミヤンへ。
良い波談義に花を咲かせ、最近のサーファー人口増大に嘆きながら帰路に着きました。

芸能人やテレビの影響か分かりませんが、数年前から確実にサーファーが増えています。
昔、平日は良い波独り占め!みたいな日が多かったのですが、年々少なくなりました。
しかも、結構上手いローカルみたいな人が増えているので、サーフ系ニートや移住系フリーターが増えているような気がします。
僕も独身だったら海の近くに転職し、朝一サーフィンを楽しんでから出勤!みたいな生活を送りたいと思うので無理もありませんが…
波乗りの魅力はそれほど恐ろしいもので、魔力とも言います。

昨日は家族サービス。遊んだ後日ですから当然の義務です。
午前中は娘がピアノ教室、午後は息子がサッカーだったので、観ているだけで楽でした。
しかも、サッカーが終わって子供同士で遊ぶ約束をしたようで、僕は妻と交代。留守番役(自由時間)になりました。
日が暮れて帰ってくるまで数時間の孤独は、ポテチを食べながらPS2!
小さな幸せ♪
子供が大きくなるのは本当に喜ばしいことですね~ (^。^)v楽チン


幸せな連休を過ごした後は、仕事を頑張らなければ辻褄が合いません。
ホームページを見ていただいた方への特典として『仲介手数料半額または無料キャンペーン』を行います。(キャンペーンという程のものではありませんが…)
何かとお金のかかる(というか人生最高額)売買で、少しでもお役にたてればと…
通常、売主から購入しない限り仲介手数料として売買代金の3%+6万円+TAXが請求されます。
特に大手不動産会社はおまけしてくれません。
例えば、4,000万円の物件なら仲介手数料は1,323,000円。諸費用のうち一番高額な経費です。
半額なら661,500円もお得。
半額または無料物件は限られていますが、もっと増やしていきます。
是非、売買物件情報を見て下さい!
(2006.11.24[Fri])
売買物件更新
売買物件情報に売地3件UPしました。

西葛西8丁目の85坪は、当社の社有地で@200万円でお譲りします。
秘密裏にTa工房一級建築士事務所と計画したデザイナーマンション(RC3階建 地下1階・総戸数16戸)の素晴らしいプランがありますので、オーナーになりたい方やもう1棟!という方がいらっしゃいましたら是非ご検討下さい。

他の2件も、魅力的な土地ですので見て下さい。

一般住宅用の20~30坪前後といった土地がなかなか買えずに分譲事業は小休止していますが、心もお金も準備OK!
そのうち良いご報告が出来ることを願って…

明日は第4水曜日ということでお休みさせていただきます。
明後日も木曜&祝日でお休み♪連休です!
当社で販売している鴨川の土地が気になるので、仕事しに行ってきます。
当然サーフィンの後ですけどね!(^。^;)
(2006.11.21[Tue])
1/6,096,454
残念ながらLOTOは当たりませんでした。
僕の豪邸計画は先送りです。(^^;当然か~

最近デザイナー住宅なる分譲住宅のチラシを見かけますが「詐欺?」と思ってしまう住宅が多く感じます。
「デザイナーって誰?」ってことで、意匠を手掛けた人がいるならコンセプト等の紹介があってしかるべきです。
シンプルな材料を使いそれっぽく建てていて以前の建売より格段に良くはなりましたが、しょせん偽物。詰めの甘さが見られます。

と言いつつ、僕の自宅は『なんちゃってシンプルモダン』
予算が少なかったので安い材料で造りました。
シンプルなガルバリュームの箱にペントハウス風にサイディングの3階部分が乗っかっていて、正面には窓を付けませんでした。
正確に言うと、消防法上付けないわけにはいかなかったので3階部分に目立たないようにFIXが入っています。
ちゃんとしたデザイナーが設計したわけではなく不動産屋の僕の設計なので、内装は普通の家ですし(当時既製品で良いものがなかった。というか高かった。)後から気付いた給湯器が正面から見えます。(設置場所を考えるのを忘れていました。)
まさに中途半端な『なんちゃってシンプルモダン』
しかし、それは5年前のお話。数々の身を持った失敗と本物のデザイナーとの仕事で知識が増えた今はかなり自信があります。
でも、実際に建てるとなると(LOTOが当たったら)信頼と実績のあるデザイナーに頼むことになるでしょう。
不動産屋で分譲をたくさん手掛けても絶対に専門家にはかないません。
結果的に不動産屋企画のデザイナー住宅(もどき)は中途半端になるんですね。

以前の『南葛西TH分譲住宅』は、本物のデザイナー(意匠が得意な一級建築士)に全面的に依頼しクオリティーの高い住宅ができました。
不動産業者から「お客様があんな家が欲しいって現場まで連れて行かれたんですが、またやらないんですか?」と何度か電話をいただきました。
手前味噌ですが、良い家というのはそんな家なんでしょう。

LOTOが当たった時に建築士に頼むことはもう決めています。(無駄ですが)
当然RC造で、2台分のビルトイン駐車場にその上は吹抜けリビング。
駐車場の上のリビングはシャッターと面を合わせた前面ガラスで、正面はシンメトリーで透明感のあるファザード。
基本的に2階建で、吹抜けと屋上がR階。
そして一番の贅沢が地下室。
玄関から直接エントリーできる地下室にバーカウンターとターンテーブル&レコード棚。
娘のピアノもグランドに買い換えて地下室に置きたいです。
建築費は、ざっと見積もって7,500万位。
土地が50坪以上必要なので、土地代は8,000万位として、諸々合計16,000万円!
2億当たれば残りでガレージが埋められます。

当選確率は1/609万 ∑( ̄Д ̄;)ヌオー
奇跡の数字ですが0ではありませんし、まともに頑張るよりは確率が良いかもしれません。
…っていうか、都心にある豪邸は星の数ほど。
それだけ多い金持ちって…何をしでかしたんでしょうね?
教えて欲しい!o(´д`)o
(2006.11.18[Sat])
業務日報
休日前の水曜日は、管理物件を巡回しのぼりの交換や電球交換の軽い肉体労働をしました。
たまに体を動かすのは良いもので、ご飯が美味しく感じます。
この日の昼食は庶民の味方『バーミヤン』
回鍋肉&炒飯&餃子&オーギョーチで決まり!
普段は小食な僕ですが、お腹がはち切れんばかりに食べちゃいました。

アパート等に空部屋があると、分かりやすいように『入居者募集中』とのぼりを取り付けています。
これが意外と反響があり、少なくとも物件の外観や立地を理解した上での問合せなので成約に結びつきやすい利点があります。
数年前にオリジナルデザインでのぼりを作りましたが、ここでデザインを変更しました。
*ちなみに旧も新も僕のデザインです。
目立つように少しポップにと考えましたが、文字が小さくなってしまったので失敗かも…
これから葛西の街でお目にかかると思いますが、くれぐれも破いたり落書きしたりしないでくださいね。

休み明けの今日は、お客様の依頼で競売物件の調査と申込書を取りに目黒の東京地裁民事執行センターに行ってきました。
東横線の学芸大学から15分位歩いてようやく着くんですが、その通り道はなかなか良い住宅がたくさんあり楽しめました。
昨日も用事で上北沢に行き感じたんですが、城東地区の住宅と比べて洗練された建物が多く、住む人のセンスがまるで違います。
古いものは趣があって良い雰囲気ですし、新しいものはシンプルでスタイリッシュ。
ピンクやイエローの下品な家は無く、タイル調サイディング張りのプラモデルのような家も見ません。
最近少しはまともになってきましたが、江戸川区の建売はそれが主流。
家を買うなら一度雰囲気の良い住宅街を散歩してからにした方が良いと思います。
少し感性が変わりますよ。

用途地域のせいと、お金持ちが集まっているせいでしょうが、立派な家が多いのも高級住宅街の特徴で「バカバカしい。」と僻みながらも本音は憧れちゃいます。
LOTO6さえなんとかなれば…
そういえば昨日の抽選見てなかった!
当たってたらカッコ良い自宅を建てて皆さんに紹介しますね。
(2006.11.17[Fri])
祝!ご契約
昨日は新築住宅の契約がありました。
簡単に言うと、売主様・買主様に重要事項説明書・付帯設備表・物件状況等報告書・売買契約書を説明しご理解いただき署名・捺印をいただき、手付金の授受をしていただくことになります。
当然ですがそれぞれの書類に意味があります。

最初に説明するのが重要事項説明書。
これは宅地建物取引主任者しか説明することが出来ない、文字通り重要なことが書いた書類です。
取引する不動産の表示として、地番・公簿面積・実測面積・地目・権利の種類・その他を一通り説明します。公簿面積と実測面積が違う場合はその説明も。
建物がある場合は、家屋番号や種類・構造・床面積・建築時期・他もろもろ。
特に順番は限定されていませんが、次に売主の表示と占有に関する事項といい、売主の住所・氏名と登記名義人と同じか否か、第三者による占有があるかを説明します。
そして登記簿に記載された事項といい、登記事項証明書を参照いただき名義人・権利関係を全て説明。
他にも都市計画法・土地区画整理法・建築基準法・敷地と道路との関係・飲用水やガスや電気等の整備状況・工事完了時の形状や構造・契約の解除に関する事項・損害賠償の予定や違約金に関する事項・手付金や預り金の保全措置の概要・住宅性能評価に関する事項・石綿使用調査に関する事項・耐震診断調査に関する事項・その他対象不動産に係る全ての説明をしなければならず、付属書類までまとめるとかなりのボリューム。
一般の人には内容が難解ですし所要時間は約1時間かかるので、飽きっぽい人なら「現場は分かってるからもう良いよぉ。」となりそうになりますが、まだまだ序盤です。

続いて付帯設備の説明。
照明が付いていて故障はありませんとか、換気扇が何所と何所に何個付いていますとか、キッチンは…フロは…等、住宅の設備すべてを書面で説明。

そして、物件状況等報告書。
土地や建物に雨漏りがあったかとか、白蟻を見たかとか、近隣で取決めごとはあるか、周辺に悪影響を及ぼす危険性のある施設はあるか、電波障害は…騒音は…越境は…等、実生活に必要と考えられる事柄のすべてを説明します。

一通りの物件説明に納得していただけたら契約です。
売買の目的物の表示から始まり、売買代金とその支払方法等・融資利用・その他数十条の小難しい約款を説明。
昔は「~のこと。」とか「~でなければならない。」とか法律まがいの難解かつ偉そうな文面でしたが、数年前からは分かり易く丁寧な文章に変えています。
お客様に対して「~である。」なんて時勢に合っていませんし、難しい単語を極力分かりやすい言葉に変えることにより理解を深めていただき、誤解のないよう契約するのは本筋だと思います。
昔の偉そうな文面の方が、厳格な雰囲気は出ますが…

ご来社いただき最終的に署名・捺印いただくまで2時間はかかります。
飽きっぽい人なら約款の説明がお経を唱えているように聞こえるかもしれません。
しかし、普通の人には人生で1番高額な契約。ミスや誤解は許されません。
僕の場合、この時間だけで完璧に理解するのは難しいと思うので、数日前にお渡ししてご理解いただくようにしています。
おかげで当日は復習のような感じで、お客様も分からない所は予め準備しておいたりしてスムーズに間違いなく取引できます。

もう一つの重大なメリットは、僕の入力ミスが事前に分かるということ。( ̄▽ ̄;)ゞ
仕事だろぉ~主任者だろぉ~間違えんなぁ!と本来はそうですが…
猿も木から落ちるし、プロも筆を誤るんですよね~
今回も小さなミスが2ヶ所ほど…(T△T)
PCって入力ミスがおこりやすいんですよねぇ~
(._+ )☆ヾ( ̄ヘ ̄; )オマエノセイダロ
(2006.11.14[Tue])
重要なのは?
明日の契約に備え、今日は契約書や重要事項説明書を作成していました。
特に難しいのは重要事項説明書。
法務局や区役所・水道局等の関係各所をまわり資料を確認し、対象不動産の地積や権利関係はもちろん、ライフライン等の関係ある全ての事柄について取りまとめたもので、周囲の行政事業まで調査します。
昔は比較的簡単に説明していたようですが、説明がなされず取引当事者に不利益が生じたりすると業者の責任になるので、最近は複雑に詳細になってきていて神経を使います。
宅地建物取引主任者という資格がありますが、この免許を有している人はこの業務が出来る人ということになります。勉強が必要な仕事ということですね。

この重要事項説明書を作るのに調査していて、国道14号の東小松川交差点が立体化されるということを知りました。
国道14号は、日本橋を起点とし江戸川区を抜け千葉市に至る総延長64.2kmの主要幹線道路で、荒川と江戸川を渡る道路が限られているため交通量が多く慢性的な渋滞が発生しています。
荒川を渡ってすぐの船堀街道との大きな交差点を立体化することで緩和しようという計画。
ついでにというわけでは無いでしょうが、現況4車線を6車線にする拡幅工事が行われ、歩道も約1m拡幅しバリアフリーに。同時に電線類の地中埋設化もするそうです。
交通の流れがスムーズになり、同時にスッキリ綺麗な道になりますね。
しかし、有名な京葉交差点宝くじ売り場が端の下になるということ。
売上への影響が心配ですが、僕はそこで当たったことがないので…(^^; マ・イイカ
保証金とかのお金は動くのでしょうか?そこが気になります。
国土交通省 関東地方整備局 首都国道事務所 調査設計第二課(長い)に聞いてみたいですが、間違いなく第三者には教えてくれないでしょうね。
関係ありませんが、何故かこの事務所は松戸(千葉)にあります。
首都国道事務所なのに…
東京ディズニーランドも千葉にあるので関係ないのでしょうか?

日本の公共事業は莫大なお金を費やしています。
昨年のこの事務所の予算だけでも159億円。w|;゚ロ゚|w
そのうち交通円滑化事業費が76%で、残りは沿道環境改善事業費・交通事故対策事業費・等
それでも年々削減した結果のようで、平成15年には約282億円使っていました。
この際、数年間は道路なんて補修だけにしてみてはどうでしょう。
国は「渋滞?車に乗るならあきらめて下さい。」なんて強気な対応で。
思い切って車線を減らして歩道の方を広くしたり、路面電車を復活させたり、土地分譲して国庫に充てたり。
「車なんか役に立たないよ。何時間かかるか分からないし。」なんて風潮になれば、環境にも貢献できるかもしれません。
渋滞緩和が重要・最善なんて、本質を考えるとウソかもしれませんよ。

(2006.11.12[Sun])
好調の波
昨日は定休日でサーフィンに行ってきました。
出発時間3:30に外に出るとかなり寒く、嫌いなシーズン突入といった感じ。
微妙に上がらないテンションで友人3人と一路千葉へ。
一宮に到着した時はまだ真っ暗で「出発早すぎだよ~」と突っ込みながら南下することに…
薄明るくなった時には、鴨川に着いていました。
東京から鴨川に行くには、京葉道路から館山道の姉崎袖ヶ浦で降りて鴨川有料道路を通るのが最短ですが、東金道路の東金で降り九十九里から海沿いを走ってもあまり時間は変わりませんし、ロケーションは海沿いコースの方がベターです。
鴨川は、波は充分にありサーフィン出来そうですが風がイマイチ。
逸る気持ちを抑え更に南下することにしました。
和田に着きチェックすると、鴨川よりはマシですが海面がザワザワしていて微妙…
クリーンな波を求めて更に南下することにしました。
千倉に着くと、綺麗な波が無人で割れていて「我慢してココまで来て良かったね!」と言いながら着替えて入りました。
思ったより波があり海は綺麗なブルー。
太陽も角度を上げ暖かくなってきました。
後は楽しむだけ!
しばらくして少しパドルで移動すると完璧な波が割れていて、友人と交互に満喫。
5時間サーフィンして、腕は上がらないしお腹はペコペコ。
でも最高に良い波が割れているのでやめられない…
嬉しい葛藤と戦いながらのサーフィンは年に数回の喜びです。
限界を超えた僕らは、後ろ髪を引かれつつ次なる目的地バーミヤンにダッシュ!
最高の休日のクライマックスに相応しいチャーハン・トンポウロウ・餃子に生ビールetc…
全てが満足の一日になりました。

しかし、いつもの事とはいえ、朝早く(まだ夜?)に起きる気力と波を求めて千葉県の長い海岸線の半分を移動する労力は、普通に考えると「キチガイ?」と思われても仕方ありません。
でも、それくらいの代償はあるんですよ。サーフィンには!
こんな素晴らしい日があるんですから。


たっぷり遊んだ休日明け、体はバキバキでも仕事は順調。
数日前から新築分譲住宅をご紹介していた方から不動産購入申込書をいただきました。
江戸川区大杉にある分譲住宅で、オール電化の車庫付3LDK。
すっきりしたデザインで良い材料を使ったお洒落な建物で、僕の一押しでした。
元々当社の分譲住宅を購入いただいた方のご子息で、いかにも建売みたいなサイディング張りの安っぽい家は買って欲しくなかったので大正解といった感じ。
これから忙しくなりますがバキバキ頑張りますよ!

一般的に売買物件を探して「この家が欲しい~」となったら、買付(不動産購入申込書)を書くことから始まります。
これは、この物件をいくらで売って欲しい!という意思表示になるもので、契約締結日や引渡日の希望・手付金や中間金や残金の支払い予定・住宅ローンの予定・売主へのお願い等も書いて渡します。
この買付を基に協議し、売主買主双方の条件が合えば晴れて契約となるわけです。
買付に法的拘束力はありませんしお金を預かることも無いのが普通ですが、相手があることだけに適当に書いてはいけません。契約するつもりで書きましょう。
その後、日時の調整をして契約となりますが、これはまた後日書きます。
いずれにしてもおめでたいこと。たっぷり波に乗った後はバーミヤンがおすすめですが、契約日の夜は鯛の御頭付で決まりですね!
(2006.11.10[Fri])
懇親会
昨夜は、宅地建物取引業協会江戸川支部の懇親会がありました。
毎年懇親会はありますが、今年は趣向を変えて船堀の健康ランドで開催されました。
入浴してから宴会が始まるのは旅行でしか味わえないので新鮮な気分。
僕は偽ハワイアンみたいな服を着るのがイヤで健康ランドに行ったことがありませんでしたが、みんな同じ境遇なので仕方なく屈辱的な格好に…

約100人の偽ハワイアン(ジャパンオヤジバージョン)が会し、支部長の挨拶を皮切りに宴会の始まり始まり~
司会は林家こぶ平に少し似た落語家で、話もそこそこに飲んでいると三味線を持った芸者さんのような女性が出てきて浪曲なのか詩吟なのか分からない芸を披露。
これには初体験の僕は少し感動しました。
日本髪の綺麗な着物姿で「芸者遊びってこんな感じ?」と思いましたが、高いお金を払うのはもったいない気も…
若僧には良さが分かり難い感じで、やはり余裕のあるお金持ちの遊びですね。
司会の落語家は自慢の落語を披露…してくれるかと思っていたら何故か南京玉簾でした。
これも初めて見るのでドキドキしていましたが、少し練習させてもらえれば僕にも出来そう。
きっと最近覚えたんでしょうね。
しかし、100人の聴衆(しかもあまり関心無さそう)の前で芸を披露する度胸はたいしたもの。
おまけに、玉簾の紐がボロボロになっていたところを僕は見逃しませんでした。
芸の影には努力あり…
食えなくなって就職してもきっとトップセールスマンになれるでしょう。

少し酔ってきて屈辱の格好も慣れてきた頃に「宴もたけなわですが…」と終了。
もったいないので再入浴し、数人で探検しました。
この健康ランドは一大エンターテイメント場で、ゲームセンターありビリヤードあり卓球あり漫画あり…一日いても飽きそうにないような娯楽の宝石箱や~(ん?)
結局23時までビリヤードで盛り上がり、酔いをさまして帰宅しました。

これから宴会シーズンですが、こういった趣向を凝らした宴会も良いものです。
いつも僕が企画している葛西地区の若手ばかり集めた忘年会ももうすぐ。
ここ数年はダーツバーで開催していましたが、健康ランドは有力候補になりそうです。
絶対ジャージ持って行こう!(どうしてもあの服が…)

(2006.11.8[Wed])
常識
昨日の日経新聞にドキッ!とする記事が載っていました。
『言葉使いで恥をかいたこと』と題され、日常業務での敬語や慣用表現についての失敗例をアンケート調査しランキング表示したもので、ついつい見入っちゃいました。

その1位は、外部の人に自分の上司を肩書付で呼んでしまった。というよくある失敗。
僕も昔は電話で「社長いる?」とか聞かれると「社長は外出しています。」とか言っていました。
上司が横にいる時なんか特に、常識とはいえ呼び捨ては緊張しますよね。

2位は、帰宅する上司に「ご苦労さまです。」と言ってしまった。
目上の人には「お疲れさまです。」
でも、業者さんには「ご苦労さまです。」って出ちゃうんですよねぇ~

3位は、「全然大丈夫です。」
本来は否定に使う「全然」という言葉。
これは若者の造語と思っていました。
最近は普及して一般的になりつつありますが、間違っていますね。

4位は、目上の人に出す文書に「○○殿」
これは知りませんでした。(〃´・ω・`)ゞ
「殿」は目下の人、「様」は目上の人が基本だそうです。
殿の方が偉いのかと思っていましたが…

5位は、謙遜する際に「とんでもありません。」
出ちゃいますねぇ~思わず…
正しくは「とんでもないことです。」って、言いにくい…

6位は、団塊の世代を「だんこん」と読んだ。
カタマリですから。
女性の前で間違ったら…最悪です。

7位は、同僚の帰宅を告げる際「○○は退社しました。」
辞めさせんなーってとこでしょうか。
正しくは「帰宅しました。」「失礼しました。」

8位は、「○○のほうから説明いたします。」
正しくは「○○から説明いたします。」と「ほう」はいらない。
特に上司に説明してもらう時には出ちゃうかもしれません。

9位は、宛名に「○○株式会社様」
これは滅多に見ませんが、御中ですよね。

10位は、「○○でよろしかったでしょうか?」
正しくは「○○でよろしいでしょうか?」です。
あまり気にならないかもしれませんが、厳しい人には人を見られます。

他にもたくさんの恥ずかしい言葉使いが掲載されており、社員で「あるある!」とか「お前じゃん!」とかお勉強しました。
特に若い社員は丁寧に話そうとしてぎこちなくなるのを耳にします。
電話の相手に「失礼ですがお名前は?」と丁重に聞かれ「え~お名前は…」と焦って自分を丁寧に言ってみたり、近くで聞いていると楽しい毎日です。
その場は笑えますが、実際は会社として恥ずべきこと。
きちんとした日本語がつかえるようにお勉強ですね!
(2006.11.5[Sun])
detoxification
昨日まで連休させていただきました。
予定通り海に行きストレス発散!
天気に恵まれ、久しぶりに行った南房総の海は南の島のように綺麗で、体の中の毒が溶け出すようでした。
波は小さくてイマイチでしたが、充分精神的デトックスになりました。

デトックスといえば岩盤浴!
詳しい効能は8/26(バックナンバー)の担当日誌をご参照いただくとして、当社が管理する葛西駅前ビル(葛西駅北側の和民さんが入っているビルです。)に『Stone Spa Labo』という岩盤浴がOPENしました。
既に数店舗経営している会社がやっているので、ノウハウは当然完璧。
清潔で高級感ある店内で、ノンビリ寝転がって温まって健康的にダイエットなんて最高です。
僕は男なので一人では入れないそうで、女性が羨ましい…

しかも、すぐに生ビールが飲めるロケーション!(意味が無いかもしれませんが…)
たっぷり汗をかいて腹ペコになったら、7階の龍高飯店で本格中華なんて美味しそう!
無くなった油分を欲する体に正直に答えてあげるのも贅沢ですね。
6階では、鉄板焼きの音と煙が貴方を誘惑します。
特におすすめは『てっぱち卵焼き』
店員さんが目の前で調理してくれる具沢山の卵焼きは超美味で、僕も必ず頼みます。
2・3階は、ご存知『和民』
今年夏に落ち着いた雰囲気の『坐・和民』にリニューアルしたばかり。
高級な雰囲気になりましたが、安くて新鮮で美味しい豊富なメニューは相変わらず庶民の味方です。
1・B1は、『団欒 炎』
毎日届く新鮮な御殿場高原ビールを飲みながら旬の味覚を味わえば、プリン体も良い奴だと思ってしまいます。

あっ!岩盤浴の話をするはずが、逆効果の話になっちゃいました。(^.^;
でも、これから何を食べても美味しい季節。何もしないで飲んだり食べたりするよりも汗をかいてから飲む方が美味しいですし、マイナスだけにはならないでしょう。(プラマイ0ならOK!)
ウゥ~早く「生一丁!」って叫びたい!
その前に http://www.spalabo.com(岩盤浴のホームページ)チェックですよ!

(2006.11.4[Sat])
趣味
明日は木曜日!と明後日は文化の日!
というわけで、誠に勝手ながら連休させていただきます。
個人的には、先週お酒に呑まれて行けなかった海に行ってきます。
先週行っていても同じですが…(^。^;

趣味というのは僕にとって大切なもので、昔から必ず何かしらハマっているものがあります。
皆さんもありませんか?
小学生の頃は、ウルトラマンとその怪獣の消しゴムや車の消しゴム等を山のように集めていました。
何がそうさせるのかは今となっては理解できませんが、男の子の場合は本能なのかもしれません。
年下の社員に聞くと、同じ消しゴムでも『キン肉マン』だの『ガンダム』だの…
ジェネレーションギャップが…

更に若いうちの息子もまたコレクターです。
昔から長続きしているのが『ポケモン人形』
バケツ2杯分位の量があり、聞くと1個100円で売っています。
累計すると20,000円分位でしょうか?
実用も兼ねているのが『ポケモンデコキャラシール』
これはポケモンパンというパンの付録のシールで、主に朝食時の楽しみになっています。
商品としてはパンがメインですから実用性充分ですが、パンには全く興味がない様子。
他には『ドラゴンボールカード』
これはバーコードが付いていて、ゲームセンターにあるゲームにスキャンして戦えるそうで、これも1枚100円で20,000円分近くありそう。
以前は『ムシキングカード』でしたが、これに変わるもののようです。
その『ムシキングカード』も10,000円分以上はあるでしょうが、今は封印されています。
カブトムシやクワガタに興味を持ったのかと思い数匹もらって飼いましたが、本物には興味がないようで世話は全て僕がやっています。
デジタル世代というかバーチャル世代と言うか…
他にも様々な物を集めているようで、僕から言わせると浮気性のコレクター(まだ6歳ですが…)
昔と違ってたくさん商品があるので仕方ないのかもしれませんが、かなり無駄遣いのような気がして教育上良くないんじゃないか?と心配です。
しかし、友達も同じような状況なので難しい問題。

僕もサーフィンにハマる前はレコードを集めていましたし、僕も息子のことを言えないくらい様々な趣味があったので遺伝かもしれません。
数十年後に『懐かしの…』なんてネットショップでも開設して高値で売れることを期待して見守りますか。
薄いなぁ~(;^_^A

今の趣味サーフィンに戻りますが、以前友人から聞いた話で『子供から見たお父さんの趣味・人気ランキング』の1位がサーフィンだったそうです。
ちなみに2位がゴルフ。
聞いた話ですし数年前のことなので今はどうか分かりませんが、ちょっと良い気分です。
「お父さんはサーフィンしてるんだよ!」なんて子供の世界では自慢になるのか分かりませんが、もっと上手くならないと立場が無いので頑張ります。

仕事で重要なポストにいる人や多忙な人ほど趣味を大切にしている人が多いそうで、仕事は忙しい人に頼め!という言葉と共通するものがありますね。
出来る人ほどアグレッシブということでしょうか?

あっ!いやぁ~僕はそんなつもりじゃ…(〃⌒∇⌒)ゞ \(゚ロ゚ )自画自賛かよ!
(2006.11.1[Wed])
バックナンバー一覧
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年10月
2016年08月
2016年07月
2016年05月
2016年03月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年06月
2015年05月
2015年03月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
ページトップへ戻る