担当日誌

RSS

耐震偽装事件 その後

最近は当事者以外忘れ去られたように売れているマンションですが、耐震強度偽装問題にまた一つの結果が出たようです。
渦中のグランドステージ東向島で、1世帯あたり追加負担約2,000万円で建替え案が可決されました。
建替えが決まったのは、これで4例目。
このマンションは六本木ヒルズと同じくらい有名になったので今更説明する必要もないでしょうが、数ヶ月前に公開された住民のアンケートでは、追加負担平均額は約570万円でした。
実際、希望額ですから特に根拠がある数字ではありませんが、結局はコンサルタント会社の支援策(92%の広さで負担金2,000万円)を協議し承諾するような結果に…
少し狭くなった上に追金2,000万円というのは我が身に置き換えれば恐ろしいことですが、そうせざるを得ない…といったところでしょうか。
当マンションは、道路計画が障害となり建築面積の減少により建て増し(住戸を増やし販売し利益を建築費に充てる。)も出来ない状況ですから、国の支援金があってもその他は全て所有者持ち。
たとえ建築面積が変わらなくても、築浅ですから用途地域も変わってないでしょうし、建て増しも大して出来ないでしょうが…

これは、自宅を購入した人にとっては他人事ではありません。
建築基準法上問題ない戸建てを買った人は自分の判断で何時でも建替えられるので良いですが、マンションはそうはいきません。
老朽化しても管理組合(住民)で可決されない限り修繕も出来ないのですから、人それぞれの価値観の違いから難しい問題です。
今回のケースは解体費等を税金から援助してもらった上に2,000万必要なんですから、普通のマンションが老朽化しても建替えるにはそれ以上必要で、お金の無い人は半強制的に売らされてしまうかもしれません。
借金できないくらいの年齢になっていれば最悪で、二束三文に売却されたお金はそのまま有料老人ホーム行でしょうか?
建築費は戸建ても必要ですが、自由度が違います。
外装から全てリフォームできるのに対して、マンションは内装のみ自由。
予算に合わせた建替えが可能なのに対し、マンションは「1,500万円しか用意できないから、その分だけ。」といった注文が難しいわけです。

それでもマンションは都市部で約15%前後の値上げをもってしても売れています。
エレガントなイメージとフラットで楽な生活、利便性や眺望等…魅力はありますが一般的な庶民にはその価値以上に負担が多いマンションは向いていないと思うんですが…
マンションが売れていると聞くと、僕は昔を思い出します。
赤信号、みんなで渡れば怖くない! ってこと?
(2006.10.30[Mon])
オープンハウス
今日は『南葛西中古住宅』のオープンハウスでした。
(売買物件情報参照)
いつもオープンハウスは僕(安藤)の出番ですが、前の担当日誌に書いたように本物件は内村が担当で、現場にも内村がお客様をお出迎えすることになりました。
修行です (^。^)b

午前中は、業者さん(不動産屋)が数社見に来たようでしたが、肝心のお客様の来場は0…
オープンハウスでお客様が来ない間というのは、かなり暇でノンビリ屋か孤独を愛する人でない限り辛くなります。
「暇なのに?」と疑問を持つ方もいらっしゃるでしょうが、暇だからといっても仕事ですし、何時お客様がいらっしゃるか分かりませんから昼寝するわけにも出掛けるわけにもいきません。
慣れるまでは意外と辛い仕事です。

慣れるまで~というのは、逆に言うと『慣れると意外と良い』とも言えます。
僕の暇な時間の過ごし方は~
1.土地の仕入予定があれば図面を書く。
*ラフプランを考えるのは、すごく楽しい仕事なんです。
2.本を読む。
*漫画等の見られたら恥ずかしい本はNGで少し賢そうに見える本がBESTですが、睡魔が襲ってくる可能性もあります。
3.ご近所さんと世間話。
*相手が必要なので手軽にはいきませんが、孤独を癒せますし意外とためになる情報をGET出来たりします。
4.物件の掃除をする。
*模範的営業マンです。
5.携帯の波情報を見る。
*完全にサボりです。

今日の内村は、税金の本を読んで勉強していたようです。(2.に該当)
そして、肝心のご来場は…最終的に1組 (w_-;
初陣は敗戦に終わりましたが、初めて公開された物件ですので仕方ないかもしれません。
会社には反響の電話が数本入っていたので、明日はきっと読書…じゃなく勉強できなくなるくらい忙しくなるでしょう。

自己資金の無い方あるいは貯金していて使いたくない方で、賃貸住宅にお住まいの方あるいは賃貸住宅を借りようとしている方。諸費用(自己資金)の部分も、賃貸住宅の契約金より格安になる方法もありますよ。
気になった方で年収320万円以上あれば絶対オススメ!
支出の中で一番ウエイトが大きいのが居住費です。
ご利用は計画的に!
(2006.10.28[Sat])
頭が@グーグル@
第4水曜日と木曜日で、月に1度の連休をいただいておりました。
僕の場合は「海だー!」となるんですが、今週は計画どおりにいきませんでした。
火曜の夜、近所の焼鳥屋で飲み会があり「明日は早いから程々に…」と慎重に飲んでいたんですが、あまり酔わないので泡盛ロックをスイスイ…
12時には帰宅し、きっちりサーフィンの用意をして寝ました。
3時間後、約束の時間に電話で起こされ「ごめん。今からダッシュで行く。」と急いで出かけましたが、思ったより酔っていて待合わせ場所に着いた時には酷い頭痛と吐き気と寒気が…
海どころでは無さそうだったので、断って帰宅すると吐き気のピークでトイレに直行。
飲んで嘔吐するのは3・4年ぶりで、二日酔い(3時間前なので酔っ払い中?)で海に行かなかったのは初めてです。
泡盛のせいか歳のせいか…大切な休日を一日寝て過ごしました。
若い頃、二日酔いの辛さに後悔しながらも同じ事を繰り返し、30過ぎてやっとセーブできる大人になったと思っていたのに…(*.*;)

翌日も体調が悪くノンビリしていたおかげで、久しぶりにTVをたくさん観た連休でした。
なんといっても日本ハムの優勝!
普段は興味ありませんが、盛り上がる北海道の人々とそれに応える選手達、新庄選手の引退と見所満載でした。
異常な犯罪者の暗いニュースが多い中、良いものを観させていただきました。

良いものを見たといえば、Google Earth!
噂になっているのでご存知の方も多いでしょうが、世界中の航空写真が見られてスゴイの一言です。
ハワイには大きな波が割れているようですし、カリフォルニアの海岸線をメキシコまで南下するコースはサーファーなら「今すぐここに行きたい~」となるはず。
エジプトのピラミッドとスフィンクスも感動もので、他の世界遺産を見て回るのも楽しいでしょう。
TVでフューチャーされるのは各国の特徴的な所ばかりですから田舎は緑しかないように思っていますが、発展途上国の都市の映像はこちらの頭が発展途上だと思わされるくらい立派。
気になる北朝鮮も想像より立派な街があったり…
細かいところでは、僕の自宅も車もしっかり写っていましたし、友人の自宅に干してあるウエットスーツまで確認できました。
とにかくスゴイので、是非ダウンロードしてみて下さい。

リアルタイムで更新されるようになれば更に楽しいでしょうね。
「浮気ばれたじゃん!」とかのクレームが世界規模で不可能でしょうが…
しかし、リアルタイムで世界が見られる人(諜報員?)がいるのは確かでしょう。
当然、厳しい規則で拘束された限られた人でしょうが、一度でも良いから見たいものです。
仕事だとしても「昨日海に行ったでしょ。」とか「昨日デートしてたでしょ。」とか言っちゃいそうです。
「俺は神だ!」と勘違いしちゃうかも…
ドラえもんの世界が近づいているような気がしました。

(2006.10.27[Fri])
(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)

早いものでHPをリニューアルして1年が経ちました。
…ということは、この担当日誌も1周年。
今まで書いたのは187件!365日のうち51.23%は書いています。
自分で言うのもなんですが、世相を切るもの~マメ知識的なもの~意味の無いものまで…頑張っていると言って良いのではないでしょうか?
読み返してみると反省もありますが、感じたのは「あ~この時こうだったんだなぁ~」と思い出になるということ。
それを一番感じるのは、日誌というより個人的日記になっている時で、僕の人生で一番長く続いた日記とも言え、もはやライフワーク(大げさ?)
これからも大切にしていきたいと思います。
と同時にお付合いいただいた方に感謝。m(_ _)mありがとうございます。

先日のクイズで「ネタ切れ?」と言われました。
た・確かに…(^.^;
しかし、物件情報や会社概要だけのHPだけでなく遊びも必要!という意味の骨休みページなので(言い訳?)良いのではないでしょうか?
じゃないと今後の数年・数十年が怖い…


今日は、8年前に当社の分譲住宅をご購入いただいたお客様のご子息を新築住宅に案内に行きました。
当社の分譲住宅は通常より建築費をかけていて、そこで育ったご子息はどうしても自宅と比べてしまいます。
その物件は、価格が安いので仕方ありませんが当然「全てが安っぽい。」との感想でした。
中古住宅等も勧めましたが、やはり新築マジックにハマルと抜け出すのが難しいようで…引続き探すことにします。
しかし、現状の地価上昇の影響で不動産は軒並み上昇。住宅取得の道は険しくなる一方です。

当社も分譲住宅用地を探していますが、出てくる情報は高すぎる土地ばかりなので買っていません。
今日は、案内したお客様の親御さんとその隣地のお客様と話す時間がありましたが、2人とも「安い時に買って良かったねぇ~」と言っていました。
僕もです。(^。^)V
でも、仕事的には新しい提案のある住宅を建てたくてたまりません。
1年前の安い時期が懐かしいなぁ~
(2006.10.23[Mon])
クイズの答え
先日のクイズ、メールで!と書きましたが、届いたのは知り合いからの2通のみでした。
しかも不正解。
読んでくれていないのか?問題が難しかったのか?くだらないとメールまで送らなかったのか?
友達に聞くと「景品がしみったれていたから。」と痛い所をつかれました。
(;ーωーA フゥ…
ともあれ解答しないと完結しないので~

Q1.アメリカ合衆国の最初の首都は?
有名な割に世界史の中でも歴史が短いためかあまり勉強しないアメリカ。
オランダが24ドル相当の物品でマンハッタン島を手に入れた話は有名ですが、その後英蘭戦争でイギリスのものに。
後の1776年にアメリカが独立宣言を採択し、1783年のパリ講和条約で正式にイギリスに認められますが、当時の首都は『ニューヨーク』
1790年にフィラデルフィアに移転しますが、これは知っている人も多いでしょう。
僕も最近までフィラデルフィアだと思っていました。
たまにアメリカの首都は?と聞かれて「ニューヨーク!」と答えバカと思われてしまう元気な若者がいますが「最初はね。」と付け加えると評価は180度変わってきますね。

Q2.不動産や有価証券等の資産価格上昇による利益を英語で言うと?
答えは『キャピタルゲイン』
反対に目減りしてしまったら『キャピタルロス』となります。
株をやっている人や大家さんあたりには常識。

Q3.ドイツのワイマールで建築家を中心に設立された、国立美術工芸学校の名称は?
答えは『バウハウス』
1919年ドイツ帝国崩壊後のワイマール共和国にグロピウスという建築家が中心となって設立されたそうです。
建築の家という名称ですから、建築家(特に意匠を気にする人)にとっては常識。
ちなみに校舎は世界遺産に登録されています。

Q4.港区白金在住の高級っぽい女性は「シロガネーゼ」。では兵庫県芦屋市では?
答えは『アシヤレーヌ』
光文社の雑誌が作った言葉だそうで、
麻布十番は『ジュヴァーナ』(アザブジュバーン)
二子玉川『ニコタマダム』(切り方を間違うとダム名みたい)
たまプラーザ『タマプランヌ』(恥ずかしい)
足立区『アダチーゼ』(自慢にならない)
幕張『マクハリーヌ』(恥ずかしい2)
新浦安『マリナーゼ』(強引?)
…もしかしてバカにしてる?

Q5.歯車の直径を歯数で割った値で算出される歯車の歯の大きさを示す数値を何と言う?
歯車というとなじみがないだけに分かりにくいですが、答えは『モジュール』
良く聞くのは、建築物で各パーツを一定の大きさで統一する時の基準値で使うパターン。
メーターモジュールなんて言いますね。

Q6.うなぎの血液に含まれる熱分解性の神経毒の名前は?
これは僕も初めて知りました。『イクチオヘモトキシン』
あの美味しい鰻に毒があったなんて…ハモみたいに刺身がないのはそのせいですね。
下痢や血便・吐き気を引き起こし、目に入ると結膜炎になるそうです。
もっと自然の中で育っていたら、自分で捕まえて刺身にしたかもしれません。
危機一髪です。

Q7.ボウリングで、投げた球が帰ってこないうちに2球目を投げる反則を何と言う?
答えは『ダブルボウリング』
僕は子供の頃2つの玉を同時に投げたことがありますが…

Q8.酸素を補給する時間が無いほどの短時間にエネルギーを消費してしまうような運動を英語で言うと?
答えは『アネロビクス』
エアロビクスの反対ですね。
エアロビクスは有名なのに可哀相…
ちなみに大波にのまれ水面まで上がってこれないと猛烈に苦しくなりますが、しばらくすると楽になり家族のことを思い出します。(経験談)
運よく水面に上がり空気を吸うと、体がドッと疲れたようになります。
アネロビクスは乳酸が溜まりやすいんですね。

Q9.異なる地点から出発した人達が出会うまでの時間等を計算する算数の応用問題を何算と言う?
子供の頃「役にたつのかなぁ」と疑問に思いながら勉強した『旅人算』
『出会い算』とも言います。
算数だけにロマンチックな計算は不可能です。

Q10.日本の通貨『円』を定めた人は?
諸説あるようですが、答えとしては『伊藤博文』と『大隈重信』両方とも正解にします!
解説は…長くなるのでググッてください。

今回はQUOカードが持ち越しになったので次回にまわします。
今度はもう少し問題数を減らしますね。
問題を出すより解答を書くほうが大変なので…(ノ_-;)ツカレタ…
(2006.10.22[Sun])
ファイナルアンサー?
今朝、社員が2人で缶コーヒーを眺めて考えていたので「なに?」と見てみると、缶にクイズが書いていました。
クイズの下には『答えはwebで!』とあり「なるほどアクセスUPには良い方法だ。」と感心。
本ページでクイズを出し『答えは後日』とすれば翌日も見てくれる可能性が高くなる!というわけですね。
露骨にいやらしい?(〃 ̄ω ̄〃ゞ
骨休み的ページですし、たまには趣向を変えてやってみましょう!

僕も最近知りました。
Q1.アメリカ合衆国の最初の首都は?

このHPのことも考えて。
Q2.不動産や有価証券等の資産価格上昇による利益を英語で言うと?

少しカッコ良く。
Q3.ドイツのワイマールで建築家を中心に設立された、国立美術工芸学校の名称は?

変?
Q4.港区白金在住の高級っぽい女性は「シロガネーゼ」。では兵庫県芦屋市では?

聞いたことあるはず…
Q5.歯車の直径を歯数で割った値で算出される歯車の歯の大きさを示す数値を何と言う?

僕は大好きですが…
Q6.うなぎの血液に含まれる熱分解性の神経毒の名前は?

普通はしません。
Q7.ボウリングで、投げた球が帰ってこないうちに2球目を投げる反則を何と言う?

僕は波の大きい時になります。
Q8.酸素を補給する時間が無いほどの短時間にエネルギーを消費してしまうような運動を英語で言うと?

貴方とこのHPは?
Q9.異なる地点から出発した人達が出会うまでの時間等を計算する算数の応用問題を何算と言う?

社会の中心でしょうか?
Q10.日本の通貨『円』を定めた人は?

以上10問、少し難しいかもしれません。
答えをメールで送っていただき、全問正解だった方の中から抽選で1名様に『QUOカード1000円分』をプレゼントさせていただきます!
氏名・郵便番号・住所・クイズの答えをご記入の上 ando@watanabe-housing.com までお送りください。
尚、締切りは本日中(21日11:59着まで)とさせていただきます。
厳選なる抽選の結果、当選者には後日メール返信いたします。

(2006.10.21[Sat])
SURF & GOLF
昨日は予定通りサーフ&ゴルフを楽しんできました。
3:00起床・3:30出発で、2時間後には海へ。
波は充分なサイズで、外気は冷たいのですが海水温は温かく、秋らしい気持ち良いサーフィンを3時間みっちりこなし上がりました。

ビーチでワイルドからジェントルに変身し、30分程のドライブでゴルフ場に到着。
軽い疲労感に不安を感じつつスタートしました。
僕は18歳からゴルフ道具は持っていますが、夢中になれず今までレッスンに通ったこともなければ100を切ったこともありません。
ゴルフを見たことがある人から見れば、限りなく素人に近い腕前。
それがこの日の1H目、いきなり奇跡が起こりました。
第1打がナイスショット!でフェアウェイ。
続く2打目は、トップ気味な当りでしたが運よくグリーンに。
「今日は運が良いね。」と言いながらグリーンまで行き、20m位の普通は入るはずも無い距離ですが一応バーディーチャンス。
グリーンは少しうねっていて、スライスもフックも分からない僕は「近づけば良いかな?」と真っ直ぐ打つと…カコ~ン! ∑(!? ̄Д ̄)゚Д゚)・д・) エェーッ!!
みんゴルでも入らない距離なのに・・・
僕にとって人生初バーディーだったのでかなり取り乱し、一瞬「ゴルファー保険入ってないよ~」と焦りましたがそんな必要は無いようです。(^.^;

これで調子にのった僕は、この後もミラクルを連発・・・ するはずなく普段の実力が発揮され、バーディーは神のいたずらと裏付けるように8人中8位のスコアで終了し、みんなに「バーディーとれたから良かったね。」と慰められ帰宅しました。
本当にゴルフは難しいですね。( ̄ヘ ̄;)

朝から夜まで遊び三昧の充実した一日を満喫したので、今日は体中がギシギシいっていますが、遊んだ後は頑張って仕事するのが社会人。
仕事を頑張れば、またいつか遊べます。
ニートの方に教えてあげたい。
働いて遊ぶ喜びと、一生懸命働けば神が光臨するよ!って・・・
・・・出来れば宝くじ抽選の時にして欲しかった。
(2006.10.20[Fri])
明日は定休日です!
明日は定休日!…といつも書いていますが「遊びネタばかりだなぁ~」と言わないでください。
一応、定休日なのにご来社いただくと申し訳ないので~という気配りも兼ねて書いているつもりなんです。
で、明日は波乗り&ゴルフです。(やっぱり遊びネタばかり?)
前にキャンセルになったゴルフが明日になったんですが、僕はゴルフの前後に波乗りするのが習慣になりつつあります。
スタートが遅い場合は朝一で、スタートが早い場合はラウンド後に、といった具合。
よく「ハードだねぇ。」と言われますが、波乗りは慣れのせいかあまり疲れないので平気です。
それより、高速代・ガソリン代を使って千葉に行くのにゴルフだけで帰るのがもったいなくて…
ただの貧乏性です。(^。^;
ゴルフが上手くならないのは、この辺りにも原因があるかもしれませんね。
明日も100オーバー確実!いっぱい打って元を取ってきます。

マンションに住んでいる頃、サーフボードやウエット・ゴルフバック等の収納に困り、妻に「邪魔~ボード3本も必要ないでしょ!1本しか使わないんだから~」と「帰宅したら捨てられているんじゃないか?」「掃除機で壊してないか?」とビクビクしていました。
今は僕の部屋…はありませんが、専用の収納があるので安心♪
何かに住所を書く時201とか余分なことを書かなくて良いし、朝早く大荷物を持って家を出ても「上の階の安藤さん。大荷物でコソコソ朝方出かけてるのよ~」なんて言われませんし(…言わないか。)
やはり戸建ては良いですよ!

そんな戸建てが家賃と同等の支払いで手に入るチャンスです!
以前ご紹介し売買物件情報に掲載している『南葛西3丁目中古住宅』リフォームUPしました。
ユニットバス・システムキッチンをはじめ、外壁・内装まで綺麗になっているので、すぐに住めます。
価格は2,580万円。
諸費用は、登記料・火災保険料・ローン手数料等で約70万円位でしょうか。
当社が売主なので、仲介手数料は必要ありません。
2,580万円をフルローンで借りた場合…
金利は、2.625%の金利優遇-0.8%で1.825%と仮定して、30年の場合¥93,119-。(ボーナス無し・毎月均等)
35年なら¥83,166-になります。家賃以下ですね。
家賃と違うのは、掛け捨てじゃ~ない!(50・80喜んで!)
10年住むと35年ローンなら残が2,002万円になっているので(金利変動は計算していません。)売却する金額によりますが、多少のプラスは出るのではないでしょうか?
35年ローン10年間で支払う額は998万円で、家賃なら一切帰ってきませんが売却益が出れば次の自己資金になるというわけです。
土地の価値は変わりませんから、間違っても追い金は無いでしょう。
特に将来の家族構成などが分からない若いご夫婦は、ファーストステップとしておすすめです。

明日は早いので(3:30発)早めに寝ます。
戸建てなら、寝る時も「隣の部屋がうるさい!」なんてありませんよ!

(2006.10.18[Wed])
葛西不動産連絡会
昨夜、葛西不動産連絡会の会合がありました。
地域密着型不動産ポータルサイト『えどちん』のことがメインの話で、えどちんの看板を作ることになり、そのデザインが決定しました。
ちなみに考えたのは僕です。( = ̄+∇ ̄=)v
~とは言っても、無難なデザインなので自慢になりませんが…
来月には完成し、葛西・西葛西の街に120枚の看板が付くことになります。
120枚ってスゴイと思いません?
きっと数年いや数ヶ月後、葛西人の8割は『えどちん』を知っている!なんてことになるかもしれませんね。
その内、アパマンショップみたいにフランチャイズ化!なんて…
(* ̄∇ ̄)/゚・:*【祝】*:・゚\( ̄∇ ̄*)

フランチャイズ化するには少しずつエリアを広げていかなければいけませんが、やはり都内を支配するのが早道でしょう。
最初にお隣の江東区。
これは『こうちん』でしょうか?高級な鶏のようで美味しそうな響きです。
葛飾は『かつちん』。人の名前みたいで親しみがあります。
墨田は『すみちん』。台東『たいちん』。千代田『ちよちん』。中央『ちゅうちん』…
なんかヘンテコで訳が分からなくなりそうなので、江戸という意味で『えどちん』でまとめた方が良さそうですね。

隅田川を越える前に、市場的に千葉方面も進出したいもの。
千葉は江戸では無いのでネーミングを変える必要がありそうです。
市川市は『いっちん』。あだ名みたいで可愛い?
浦安は… 会社のHPには書けません。(/ω\)ハズカシ-
特に女性は口に出せないでしょうからボツですね。

おバカな想像は置いといて、まずは『えどちん』をメジャーにすることが先決で、今出来ることを頑張ります。
看板が終わったら次は…何しよう (^.^;)
皆さんも『えどちん』の成長を温かく見守ってくださいね。
(2006.10.17[Tue])
モラルハザード
昨日はお客様が多く来店し、物件の案内に契約と忙しい一日でした。
その中のお客様をご案内した仲間の不動産会社管理物件の1件に、大家さんの自宅兼賃貸マンションがありました。
僕は初めて見る物件で、築5年と書いてあったのである程度綺麗なのは分かっていましたが、かなりマメな大家さんとみえて共用部分にゴミ一つ落ちていませんし、エントランスからエレベーター・玄関ドアまでピカピカ!
おまけに手入れされた鉢植えが綺麗に並べられ「ココなら気持ち良く安心して暮せるなぁ~」とお客様も僕も感じ、結果的に申込をいただきました。

当社の管理物件も週に1~2度の巡回清掃を行っていますが、毎日掃除や手入れが出来るわけではないのでゴミが落ちていることもありますし、植栽等は管理にお金がかかるので基本的にはシンプルにしているか無い物件がほとんど。
マメな大家さんが住んでいれば良いのでしょうが、一般的な物件は綺麗さを維持するのにお金がかかりますから、結果的にお客様に共益費として負担がかかるので難しいバランスです。

植栽は二の次としても、特に困っているのがチラシやタバコ等のゴミ。
不要なチラシを捨ててもらう為にゴミ箱を設置していますが、その中に捨ててくれない人もいます。
自分の住んでいるマンションなのにタバコをポイ捨てする人もいます。
もちろん部外者も…

粗大ゴミも問題です。
部外者がマンションのゴミ捨て場を無料の粗大ゴミ捨て場にしている人がいます。
引越しの際に手続きもせずに粗大ゴミを出しておいて、しらんぷりの人もいます。
有料化になったことは当然かもしれませんが、行政の考えるシステムが悪すぎます。
只でさえモラルが欠如している人が多いのに、自主的に電話で申込してコンビニに券を買いに行って当日の朝に出して~って…
良いように言えば国民を信用しているのでしょうが、何も考えていない人や面倒くさがりも多いのが現状。

極稀に「共益費を払っているんだから綺麗にして~」と言う入居者がいますが、全く掃除していないならいざ知らず、僕なら自宅に気になるゴミがあればゴミ箱に入れますし玄関前くらいは掃除するのが普通だと思います。
粗大ゴミを捨てられたら…お金を払うのは癪に障るのでしかるべき所に連絡するしかないですが…
今一度モラルを考える必要がありますね。

そこで僕が考えた『ゴミの日計画』を発表します!
5月3日は憲法記念日ですが、同時に『ゴミの日』に制定します。(日付はどうでも良いですが…)
そして、隣の家や部屋の前にゴミを捨てるのです。
一応ルールとして、何かに付着したり散布しないようにゴミ袋にしっかり入れて。
自宅の前に捨てられたゴミは、捨てられた被害者がしかるべき処理をしなければいけません。
喧嘩にならないようにラッピングされたキャンディー等と一緒に置いておくと、お祭りムードも盛り上がり効果的でしょう。
そうすることにより、ゴミを捨てる罪悪感と捨てられた人の迷惑さが同時に学べるということ!

でも…ゴミを捨てる人って捨てられても気にならない人でしょうから、日本が汚れる日になっちゃうんでしょうか?( ̄へ ̄;)ダメカ。。。

(2006.10.16[Mon])
売買物件追加
今朝の地震、ビックリしませんでした?
波乗り以外ではなかなか起きない僕も、さすがに目が覚めました。
落ち着くと同時にすぐ寝ちゃいましたが…

出勤のバス停でご近所の奥様にあったので「今朝の地震すごかったですね。」と聞くと「その時間、起きていて朝食を作っていたんですが、気付かなかったんですよ。」と…
僕「え~長く揺れていましたよ。」
近「旦那もバルコニーにいたんですが…二人ともニュースで知ったんです。」
僕「へぇ~マンションだとあまり揺れないんですかね?」
近「どうでしょう?立っているのと寝ている差かも…」
僕「それはありますね。うちは家族全員3階で寝ていましたから。」
 「それにマンションは僕の家よりは揺れないでしょうからね。」
~という感じで、敏感とか鈍感とかの話はなく、結論として立っているか寝ているかが決め手ということになりましたが、建築面積が広く中低層のマンションはドッシリしている感があるので揺れが少ないのかもしれません。

そんなドッシリした感じの『グランシティー西葛西』を売買物件情報にUPしました。
『グランシティー葛西』は、アッ!という間に決まってしまいましたが、この西葛西も同じシリーズなので魅力あるマンションです。
最近、お店が多くなり賑わっている行船公園周辺からほんの少し歩くと、静かな住宅街にお城のようなこのマンションが建っています。
何と言っても『駐車場無料!』これがポイントです。
通常、賃貸すれば月2万はするので、550万を35年ローンで借りるのと同じ支払いになるところ。
4,000万の普通のマンションを買って喜んでいる人は、駐車場だけ考えても4,550万以上の買物をしたことになります。
ディスポーザー・浴室換気乾燥機・光インターネット・CATV・宅配BOX・オートロック・etc…
最新マンションらしく充実の設備でこれだけあれば充分すぎるほどです。
その価格はなんと!ヨンニーゴーキュウ!(ウゥ…無理が…)
しかも!今なら金利手数料をジャパネ…じゃなくって仲介手数料無料にてご紹介!
新築マンションは仲介手数料がかからないのが一般的ですので当然ですが…
この機会をお見逃しなく!!!

使いまわしネタですいません m(_ _)m

(2006.10.14[Sat])
魅力=寝不足
昨日は定休日。毎度の事ながら波乗りに行ってきました。
見事に真っ赤な朝焼けで天気は最高でしたが肝心の波が無く、ポイントを見て溜息…次のポイントも溜息…
波乗りですから波が無いとできません。
九十九里浜の北側半分を全てチェックし、なんとか遊べそうなポイントに入りました。
良い天気と頑張る必要の無い小さな波のおかげでノンビリした雰囲気に。
もちろん波はあった方が良いですが、そこは自然の贈り物。無い時も無い時なりに楽しまないと!

波乗りは18歳の時に初めて先輩に連れて行かれました。
リーフ(岩場)のポイントで、すぐに板の上に立って滑れたのですが、そこからどうしていいか分からずに波にもまれ岩場に…
腰を岩にぶつけ「サーフィンって危険だ!」とすぐに観客になり、その後何回か行きましたが面白いと思いませんでした。
ですが、24歳の時に義兄(サーフィン暦20年)に連れて行ってもらい、横に進めた瞬間から意識が変わりました。
水の上を滑る浮遊感とスピード感がたまらなくなり、それからは毎週のように千葉に通っています。

その頃から今まで11年。知識や技術が向上し仲間も増えて環境は変わりましたが、サーフィン大好きな気持ちと前夜の寝苦しさは変わっていません。
この日の前夜も、用意を済ませ「ちゃんと寝ておかないと…」と寝たのが11:30で、「あ~たくさん寝た~」と起きて時計を見ると1:30。
4時の待合せにはさすがに早すぎるので再度就寝。
しかし、頑張って寝ようとしても10分おきに起きてしまいます。
更に「今日は波良いかな?」と海のことを考えたので寝られなくなり、イライラしてきたので寝るのをあきらめました。
遠足前夜の小学生でももっと寝ているはずで、妻に「キチガイ!」と言われますが自分でもそう思います。
普段の日は目覚ましの音も聞こえず子供に起こしてもらうのに…
人間の意識って凄いものがありますね。

30歳まではもっと酷い症状でした。
似たようなキチガイのサーフィン仲間と「どうせ寝られないから早く行こう。」と12時に出発し、海で寝ながら明るくなるのを待っていたことも…
寝ながら~と言っても家で寝られない位ですから海で寝られるはずも無く、徹夜サーフィンが毎週恒例になっていました。
その頃~薄明るくなった無人の海にパドルアウトするのが気持ち良くて、今でも出発時間は真っ暗です。

サーフィンは、初めて数回で好きになる人は少ないですが、波を滑れるようになると止められなくなり『キチガイ』になり易い魅力を持っています。
寝不足だけならマシで、ニートのサーファーも多いですし、僕の知人は結婚しているのに家出して海の近くに住んでいるようです。
僕は人に迷惑をかけない程度の自制心があったので良かったですが、一歩間違えば…
『サーフィンはまりますか?人間やめますか?』
(2006.10.13[Fri])
撮影
昨日まで天気に恵まれた3連休(一般的に)でした。
当社は祝日の昨日だけ定休でしたが、僕は日曜日に有給を取って息子の運動会を見に行きました。
強風でしたが良い天気で、一生懸命頑張る子供を一生懸命ビデオに撮っていた僕はTシャツなのに汗をかいていました。
そのビデオ撮影、運動会のもうひとつの競技的な過酷さがあります。
プログラムを確認しながら先手で場所取りは、子供達の入退場に邪魔にならないようにギリギリの攻防で、さながらカメラ小僧。
更に良い場所であればあるほど混みますから、撮影中(競技中)もポジションキープがたいへんです。
ちゃんと撮れてないと後で怒られるんですよね~( ̄、 ̄;)ゞ
(森商事の森さん!お互いお疲れ様でした。)

翌日(昨日)午前中、疲れた体に鞭打つように汚い車を洗ったので、午後は撮影したビデオを観ながら気付いたら寝ていました。
夜は夜でちょうど良い気温で良く寝られますし、充電完了!といった休日でした。

今日は新築一戸建を探しているお客様と打合せし、物件を見に行き資料をお渡し。
大きな買物だけになかなか「コレ!」と決めきれませんが(僕も「コレ!」と言えません。)じっくり選ぶ方が納得されるでしょうからトコトン付き合います!
その内「これしか無い!」って時が来ますから。

賃貸でも売買でも一緒ですが、潤沢にお金がない限り物件選択には優先順位を付けなければなりません。
部屋探し物件探しは妥協!と言いますが、妥協できないポイントを明確にしなければ良い結果にならない事が多いようです。
僕の場合はエリア。
東葛西小学校(東葛西8丁目)に子供を入れたかったので、見つかるまでは賃貸マンションに住み続けるつもりでした。
車庫付で3LDK+Sもしくは4LDKといった条件で、日当りは二の次。
自分の収入で購入できる価格で、相場的な高い安いは考えませんでした。
比較的早く土地が見つかり自分で図面を書いて建てたんですが、これは仕事柄恵まれていただけだと思います。

ケースバイケースですが、予算を自己診断してプライオリティーを置くよりも「年収○○万円で自己資金○○万円で…」と伝えるだけで業者は判断しますし、月々の支払いに困るほど銀行は貸してくれないので、安心して他の妥協できない点を伝えてください。

あとは業者からの資料を全てファイリングできれはベストです。
数社から資料が届くと何物件かダブって来ます。
媒介・売主・代理…と取引態様によって支払う仲介手数料も違いますからご参考に…

勉強することはたくさんありますが、信用できる業者(担当)さえ見つかれば勉強することは全て教えてくれます。
特に仲介手数料。ちょっと聞いてみると数十万単位で得することが多いですよ。
はっきり言って~手数料をきっちり請求する会社で買うメリットはありませんから…
(2006.10.10[Tue])
売買物件追加
昨日までの大雨&大風もウソのように、久しぶりに清々しい晴天の土曜日。
ちなみに僕の息子は明日運動会。天気に恵まれそうです。(^^)v
数年前、父兄リレーに出され何故か予選・決勝と2回も全力疾走し、翌日足が全く動かない位の筋肉痛になったことを思い出しました。
その時、翌日も休みだったので波乗りに行ったんですが、ウエットを着るのにかなり苦労しました。
不思議と波に乗るとすぐ治り、海パワーを感じたものでした。
海で炎症を冷やし、運動して血行が良くなったからでしょうか?
しかし、ほんの30分程で平気になったので、きっと波に夢中になって痛いのを忘れたからですね。
\(^O^)/単細胞バンザイ!


昨日、マンションデベロッパーが「新築でキャンセルがあったので販売してください。」と来社くださいましたので、さっそくUPしました。
最近、ヨーロッパ調の外観とオープンエアスペースで人気の『グランシティー』です。
最新のマンションらしく、およそ必要な快適設備やセキュリティーまで完璧!
オープンに設えられたキッチンは~スタイリッシュで調理中でも会話が弾むはず!
溜めると臭い生ゴミは~ディスポーザーでスマートに!
24時間換気システムは浴室乾燥機が活躍~浴室だけでなく室内にクリーンな空気を取り入れ、結露防止まで快適生活に役立ちます。
エントランスのオートロックは~非接触タイプで荷物を持っていても楽々スマート!
さらに、スイッチポンのセミオートバス・光インターネット・ALSOKのセキュリティーシステム・虹彩認識システム・防犯カメラ等々…まさに至れり尽くせり!

今回販売する物件は更にお買い得っ!(ジャパネット風に!)
モデルルーム用の家具・照明もそのままお譲りいたします!
価格はなんと!ヨンイチキュウキュウ!(少し苦しい…)
この機会を是非お見逃し無く!!!

(2006.10.7[Sat])
一期一会

昨日のゴルフは雨のため中止になり、波乗りに行ってきました。
風が強い予報でしたので、風向きを考慮し千葉の飯岡へ~
サーフィンは風が重要な要素で、陸から海に向かって吹く『オフショア』の場合は波が綺麗に割れ走りやすくなり、逆の『オンショア』の場合、波がグチャグチャに割れサーフィンしにくくなるという特徴があります。
僕は、海にいく時はいつも風向きの予報を調べ、このオフショアになる場所に行くようにしています。

台風からのウネリが入っていてサーフィンには申し分の無いサイズで、遥か沖では無人の良い波が割れていました。
連れと2人、急いで着替えてひたすらパドル…
乗ると力があって早めに割れる波で、かなりの距離を走れ技も数回入れられるグットコンディション。
しつこく乗っていくとテトラポットの前に行ってしまうので気をつけながら満喫していると、1人のサーファーが入ってきて、「良い波ですね。」と挨拶をし3人で波を譲ったり譲られたりしながら良い雰囲気で波乗りしました。
聞くと、近所に住んでいるローカルだとか。
サーフィンで言うローカルとは、その海に通いその海をいろんな意味で守っている人で、一般的には偉そうにしている人が多いのですが、その人はフレンドリィーで爽やかな人。
こんな良いローカルもいるんだぁ~と嬉しくなり、「今のカッコ良かったですね。」とか「さっきのリップ決まっていましたよ。」とか更に良い気分で楽しみました。

数時間数十本乗り、腕も上がらなくなったので休憩しようと最後の波を乗り終えた時、プチッと僕のリーシュ(ボードと足を繋ぐ紐)が切れて板が流されてしまいました。
4ヶ月前にオーダーし、やっと出来上がり2回しか乗っていないピカピカボードです。
必死で泳いで追いかけたのですが見失いビーチで途方にくれていると、そのローカルが「どうしたんですか?」と来て一緒に板を探してくれました。
流れがあるのでビーチには流されず漂流しているようで、しばらく探しても見つかりません。
テトラポットがたくさんあるポイントで、波がテトラに打ち寄せる近くで切れたので「見つかってもテトラでボロボロになってるなぁ…」とあきらめかけた時、釣り人が「あっちに板が流れてたよ。」と探していた場所よりかなり右を指差し教えてくれました。
3人でダッシュし沖に泳ぎやっと発見!奇跡的に無傷でした。

車まで数百メートル歩きながら連れと釣り人にお礼を言い、出会ったばかりなのに親切に探してくれたローカルに「お礼にご馳走させてください。」と言ったんですが、成田で働いているらしくこれから仕事とのこと。
せめて連絡先でも…と思い、急いで着替えてその人の車に向おうとしましたが、既に去っていました。
一期一会の本当に親切な人との出会いを無駄に出来ないと探したのですが…

サーフィンを続けていれば、きっとまた千葉の海で再会できると思いますし、その時には必ず友人になれるでしょう。
良い波とともに良い出会いを経験し、改めてサーフィンの素晴らしさを感じた良い一日になりました。
来週はハリーさん(名前すら聞いていなくて、ハリーというブランドのウエットを着ていたので…)を探しに波乗りに行きます。

しかし、前回の鍵紛失(9/22参照)といい今回のボードといい、運が良いのか悪いのか分からない出来事が続出しています。
占いかな?御祓いかな? 「(ーヘー;)ン...
結果的にメイクミラクルなのでまぁ良いか!(相変わらずポジティブで!)
(2006.10.6[Fri])
不動産取得税
南葛西3丁目に中古住宅を購入し、現在リフォームを行っています。
リフォームが終わりましたら、売買物件情報を更新しますので見てください。

不動産を購入したので『不動産取得税』なる税金が課税されますが、その申告書が届きました。
これは「貴方が買った不動産は○○円の不動産取得税が課税されますが、この税金は要件を満たせば減額することができますよ。」といった通知書になります。

原則は不動産の課税標準額に4%の税率をかけたものになりますが、住宅の場合は3%です。
この課税標準額というのは購入価格には関係なく、総務大臣が定める固定資産評価基準によって算出される額で、実勢価格より大幅に安いのが一般的です。
それに各種の控除があり、平成21年3月31日までに宅地を購入した場合は課税標準額の1/2で計算してくれます。

新築住宅用の土地または新築住宅と同時に土地を取得した場合、土地の1㎡単価に住宅の床面積の2倍の㎡数を乗じた金額の3%が課税額から引かれます。
分かりにくいので、例えば100㎡の土地5,000万(課税標準額)と、延床100㎡で1,300万(課税標準額)の建物を購入した場合・・・
まず、土地は1/2の2,500万になり、取得税は3%の75万。
ですが、この㎡単価@25万×延床の2倍200をかけた額の3%=150万を控除すると-75万になります。
マイナスは税金をくれるわけではないので、結果的に土地の取得税は0円になります。
建物は、床面積が50~240㎡の新築家屋には1,200万円控除があります。
これも一般的に実勢価格より安めに評価されるので、普通の住宅の場合は控除範囲内かオーバーしても少しで、これに3%課税されても数万円になります。
例題は1,300万円の評価額ですから1,200万円控除すると100万円が課税対象額となり、3%の3万円が取得税として課税されることになります。

中古住宅にも控除がありますが、長くなるのでまた次回。
どちらにしても普通の庶民が買う住宅は必要な物なので、贅沢でない限り取得税は心配しなくても良さそうです。
ただ、税収UPを目指している政府が何時まで優しくしてくれるかは微妙です。
ローン控除も段階的に目減りしていますし・・・これもまた書きますね。


明日は定休日。
ゴルフの予定ですが、天候により中止になるかも…
ちなみにプレー代には『ゴルフ場利用税』という税金が含まれています。
贅沢には税金。仕方ないのかもしれませんが、まだまだ無駄な公共事業や余剰人員も多いので、民間企業のように経費削減やリストラも考えてくれませんかね…
(2006.10.4[Wed])
祈願
シトシトと秋の長雨といった天気が続いています。
週間天気予報を見ても、停滞する秋雨前線の影響で土曜日までさえない天気。
秋のスッキリした晴れが大好きな僕は少し憂鬱です。
しかも今週木曜日はゴルフで、日曜日は息子の運動会。
運動会は大丈夫そうですが、雨のゴルフは損した気になるので嫌いです。
元々ヘタクソなのに、靴はグチョグチョ気分はブルー。
おまけにミスショット連発で・・・ってこれは僕が原因でした。
(^.^;)
こうなったらテルテル坊主にお願いするしかなさそうです。
当社の物件の掃除を担当していただいている会社の社長は、若山テル夫といって坊主頭(ハゲ)。まさに人間版テルテル坊主!
見た目は少し怖いですが、本当に優しい人で根っからの御人好し。
「困っているんです。」とお願いして断られたことがありません。
だからお願い!木曜天気にしておくれ~♪


昨日、8年前に当社の分譲住宅を購入していただいた方が「息子が戸建てを探しているからお願い!」とご来店くださいました。
8年前は高校生だったのに・・・日々『光陰矢の如し』を実感します。
今ちょうど自社分譲が無いので残念ですが、頑張って良い条件の家を探します。
とは言っても、このエリアは『建売です!』って感じの新築しか無いのが現状。
希望に合う現場をいくつか見てきましたが、グッとくるものはありませんでした。
安くて良い土地を見つけて建てられれば最高なんですが・・・

どんな内容であれ、お客様から再度ご依頼を受けるということは信頼を得ているということですから我々にとって最高の栄誉です。
これからも頼っていただけるように頑張ります!
(2006.10.2[Mon])
金利上昇!
光陰矢の如し。もう10月です。
ついこの前まで夏休み♪と思っていたんですが・・・
歳はとりたくないものです。

今月、10年ぶりに住宅ローンの変動金利が引き上げられました。
三菱東京UFJ・みずほ・三井住友の大手3行が…とニュースを見た方もいらっしゃるでしょう。
短期プライムレート連動なので、今後は他の銀行も追従する形になります。
さて、影響は?

変動金利は支払額がすぐに反映されるわけではありませんが、金利が上がれば当然金利負担分が増えます。
単純に先月までの2.375%と比較すると~
5,000万を35年間の均等で借りた場合、175,413円/月だったのが、182,115円/月に。
0.25%の差は、実に6,702円(年80,424円)になります。
8万あれば、近場の温泉旅行ぐらい行けそうです。

人事みたいに書いている僕も、実は変動金利で借りています。
僕の場合、単純に月5,000円弱の引上げに。
子供には申し訳ありませんが、年に1度の家族旅行はキャンプにしてもらうしかなさそうです。
僕のようにすでに借りている人は来年1月からの適用になるそうですが、来年といってもあと3ヶ月。
光陰矢の如しと言いますから、感覚的にはアッ!と言う間でしょう。

過去の金利グラフを見ると、ゾッとするような金利の時代があります。
8%・7%当たり前なんて、想像すると弁護士に電話しちゃいそうです。
今後、何%まで行くんでしょうか?
4%位までじっくり時間をかけて~というのが一般的な見方のようですが、今の倍の金利と考えると30年ローンが残っている僕は恐怖です。

金利上昇時代を迎え、家を買うのか借りるのかのタイミングも微妙な頃ですが、賃貸のお客様が増えてきた感じがします。
分譲住宅は、地価上昇の影響で只でさえ買うのがギリギリだったのが買えなくなりつつあります。
マンションも信用が無くなり、価格が高くなった上に資産価値を考えると大損しそうですし、体力のあるマンションデベロッパーは仕入れた土地を寝かす方針だそうで拍車をかけています。
結果的に「様子見で賃貸!?」といった感じでしょうか?
じわじわと地価上昇・金利上昇が続くようなら、飽和状態で価格上昇の可能性が低い賃貸も正解かもしれませんね。

・・・っというか、そんな他人事のように書いている場合ではありません。
来年から小遣い減らされちゃうかも・・・w|;゚ロ゚|w ヌォオオオ!
(2006.10.1[Sun])
バックナンバー一覧
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年10月
2016年08月
2016年07月
2016年05月
2016年03月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年06月
2015年05月
2015年03月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
ページトップへ戻る