担当日誌

RSS

お役所仕事
昨日と今日は多忙でした。

売買の中間金受領の予定だったんですが、お客様の都合で2000万円現金で持っていらっしゃいました。
不動産取引は高額ですから振込みか預金小切手で授受するのが一般的で、10年以上業界にいますが1000万束を見たのは子供の頃に自宅を建てたとき以来。
お客様が貯めた結晶ですので重いものですが、実際に見ると10cm程の高さで、業務上のお金で自分のお金ではないので個人的な感動は特にありませんでした。
逆に「頑張ってもこの程度のお金が稼げないんだなぁ~」と自分が情けなく感じちゃいました。
ヒルズ族などの景気の良い方々のニュースの観すぎでしょうか( ̄□||||
それにしても現金で用意できるなんてスゴイですね。男として尊敬します。

別件で、土地の一時使用賃貸借契約を公正証書にしてもらいに公正役場に行ったのですが、ここでの対応に驚きました。
前もって「・・・の内容で公正証書にしてもらいたいんですが。」「では、○△*■と■△□×と●□÷*をご用意していらしてください。」と電話でやりとりして行ったのですが、着いて書類を提出すると担当者は「この委任状ではダメですし、受付して当日は出来ませんよ。」と門前払いの構え。
電話で確認した意味が完全否定され「説明どおりにしたのに・・・」途方にくれました。
「今まで何度も当日に対応してもらってますし、今回の契約も以前公正証書にしていただいた更新契約で内容は変わってないんですよ。」と言ったら「以前と少し変わったんですよ。」とのこと。
多少カチン!ときましたが、大人ですので「では明日委任状をもらいなおして来ます。」と言うと「明日は月末で混んでるんですが・・・」と ∑( ̄[] ̄;)
区役所でも対応が良くなってきた昨今ですが、いまだこんな人が窓口にいるのは~ある意味貴重!?
さすがに「明日でないと困るんです!」と言って対応してもらいましたが、久しぶりに殿様商売を目の当たりにし、一緒に行った同業者の人と「うちの会社なら、即クビだね!」「何処でもそうじゃない!?」と呆れて大笑い。
お客様に「忙しいので~」と断れるなんて、ココでしか働けない人でしょう。

明けて今日、再度リベンジに行きました。
行く途中、窓口の対応にすごくワクワクしてたんですが、意外にスムーズに終わったので何故か寂しくなりました。
少し面白かったのは「公正証書は公証人の先生次第で書類が難しかったりするんです。」と窓口の人が言ってたこと。
決まりは曖昧らしいです。(^.^;)
(2006.2.28[Tue])
マンション市況
最近あまり騒がれなくなった耐震強度偽装問題。市況を見ても影響が少ないようです。
予想として、建築基準法が改正されても条件が整備されるまでに半年以上かかり、基準法の適用による価格上昇でマンションブームは終わると言われていたのに、本年度も8万戸オーバーの高水準で横ばい。
契約率も83.7%で以前好調と言っていい状況のようです。
ただ、大手デベロッパーと中堅との格差は開いているようで、『もしもの保証は・・・』については少し学んだものの現実的にマンションの方が良いと根本的な考えは変わらない人が多いと言えるでしょう。

昨年12月に、環境物質対策基準適合(シックハウスのこと)と宣伝していたにも関わらず、実際はシックハウスだったマンションが住民に訴えられ、売買解除と損害賠償命令が出たのをご存知ですか?
あまり話題にはなりませんでしたが、ベル・アンド・ウイングという会社で、種類は違えどこれも立派な偽装です。

今後は、この手の話題が少なくなっていくと思いますが、RCの構造や見えない環境物質については現場を見ても分からないんですから検査データーを信用するしかありません。
シックハウスは改修に大金が必要なわけではないので保証してもらえるとしても、大規模マンションの構造は致命的。
しかも机上の構造計算が正しくても、高層になればなるほど地震の横揺れのインパクト値は震度以上に影響を受ける可能性が高いのです。
僕は、物理的に弱い形状をしている高層のマンションは「地震がきたら死んでも仕方ない。」とあきらめの良い人が買うものだと思ってますが・・・

以前新築マンションを購入した方で「手狭だから戸建てに買い替えたいんだけど。」という方はかなりいます。
話を聞くと、ほとんどの方が売却してもローンが完済できません。要は債務超過。
新築マンションは10年で平均1700万円値下がりしますから当然です。
この値下り率を考慮して新築マンションを買う場合、4000万円を変動金利で住宅ローンを組むと仮定して、10年後に残高を1700万減らすには、返済期間20年・月返済額を約21万円にしなければなりません。
これに管理費・修繕積立金・駐車場代をプラスすると約25万円位の支払いでしょうか。
これだけ払っていても売ってしまうとチャラなんですから普通は売れないですよね。
「最近景気が良くなってるから、マンションも値下りしにくくなるんじゃん?」という予想もできないことはないですが、ここ8年連続で新築マンションが年8万戸以上、今年も8万5000戸供給される過剰状態ですから期待はできません。
今後も、買ったら売るな!飲んだら乗るな!? が鉄則ですね。

成約した南葛西4丁目の中古住宅は、7年住んで買った値段で売れました。
建物は解体して売却しますから、建物は0円で買って住んでいたことになります。
結果的にそんなことが可能だったのは、中古だったということと土地があるから。
新築マンションを買った人との差は歴然です。

結果的には、中古戸建てを検討して、無ければ中古マンション。
納得いかなかったら新築戸建てにしましょう。
将来小銭持ちになって立派な家を買うことになるかもしれませんし、資産性も考慮しないと。

一般的な家族の場合「みんな買っているから新築マンション。」という考え方~間違っていますよ!
(2006.2.26[Sun])
契約

今日は南葛西6-3分譲住宅の契約で、今後一生のお付き合いになるお客様がまた一家族増えました。
おめでたいことですので始終和やかで、買主様の新しい生活に対する希望や素晴らしい人柄が伝わり、こちらも清々しい気持ちになりました。
僕も尚一層勉強し、頼られる存在になるように頑張ります。

今日の契約で、構造計算書を含む建築確認書一式や10年保証の保証書、工事施工報告書と施工中の写真などの物件に関わる書類を全て買主様にお渡ししました。
「当たり前じゃん!」って声が聞こえてきそうですが、通常は契約時でなく引渡し時にお渡しする場合がほとんどです。
皆さん耐震強度偽装問題のニュースで、構造計算書が分厚く難しいものということは認識していると思います。
他にも、各部の保証書や材料の認定書・施工中の写真なども膨大な量になるので、引渡しまでにご確認いただくことと、絶対の自信をもって施行していることをご理解いただく方法として契約時にお渡しすることにしました。

今後も、当社のコンセプトとクオリティーは妥協の無いものを追求し、周囲より一歩上を行く住宅を提供していくつもりです。
ご期待ください。m(_ _)m
(2006.2.25[Sat])
新規売買物件UP
先日書いたとおり鴨川に土地の調査に行きました。

朝4:30~友人と3人で出発し、鴨川を南下し和田町の手前の海へ。
朝日に輝く綺麗な海に形の良い波が割れていて、急いでウエットに着替えパドルアウト。
晴天で暖かく、波も遊ぶにはちょうど良いファンウェーブ!
オマケに誰も入ってこないので、3人で貸切の波を乗りまくり満喫しました。
4時間ブッ続けでサーフィンしたら、お腹ペコペコで力が入らなくなったので終了。
年に数回しかない特別な1日に感謝です。

あっ!土地の調査を忘れるとこでした。(^。^;)
鴨川の土地の公図や測量図は、館山駅前の法務局に行かないと取得できません。
まず腹ごしらえして、20分かけて館山へ。
資料をとって、鴨川の不動産会社にカットバック!
地元の業者はとても親切で、現地まで案内してくれました。
東条地区の渚の谷団地と言って、数十年前に鴨川市が造成・分譲した地区で、地元では住宅地として人気があるそうです。
なるほど、周囲の住宅も50坪前後の敷地で余裕をもって建っていて、日当りイマイチなんて物件はなさそう。
「資料が出来ましたらご連絡しますので、販売のご協力をお願いします。」と業者さんにお別れし、帰路につきました。

鴨川には冬をメインに10年以上通っていますが、仕事で来たのは初めてです。
波にも恵まれ、ついで?の仕事でも地元の方の優しさに触れられ、良い休日になりました。
売買物件情報にUPしましたので見てください。安いですよ~
(2006.2.24[Fri])
南葛西TH
本日、南葛西THの価格を改定しました。
江戸川区内では唯一の本物のデザイナー住宅なんですが、販売は正直苦戦しています。
従来の建売とは全く違うので「カッコ良いね!」とか「素晴らしい!」とか「お金かかってるね!」とか褒めてはいただけるんですが、実際に住む場合の感覚が分かりにくいのかもしれません。

南葛西TH分譲住宅は、Ta工房一級建築士事務所の田村先生に設計・監理を依頼しています。
ちなみに詳細はこちら→ http://www.ta-factory.com/ (コピペで!)
多くの分譲住宅は設計だけ設計士に任せて監理まで依頼することはありません。(費用がかかるから)
南葛西THは、構造はもちろんですが、細かいおさまり等もこだわるため竣工までずっと監理してもらいました。

一級建築士という人はたくさんいますが、不動産の宅地建物取引主任者や他の資格と同じで、試験に合格したからといって仕事ができるか?と言えば全く別問題。
ペーパードライバーからF1ドライバーまで同じ免許証で運転しているようなものです。
スタイリッシュな家を造るには経験とセンスが必要で、設計を生業としている人の中でも極めて一部の人しか出来ません。
最近、この真似をしている建売がありますが、即席なのでお笑いになるケースが多いです。
実際、世田谷や目黒方面の分譲住宅はこういった意匠のできるデザイナーに依頼しているケースが大部分になってきました。
住むのは土地でなく建物ですから、建物に本物を求めるユーザーが増えていることを反映しています。

Ta工房のホームページを見ていただければ説明はいらないと思いますが、こういった住宅を専門に設計している事務所は都心に集まっていて、荒川以東でこのクオリティを持っている事務所はココだけです。
南葛西THを見ていただければ一目瞭然で、発想はもちろん、細かい部分まで行き届いた設計がなされています。
4棟がバラバラでなくまとまったトータルデザインとスッキリとした外観。
スタイリッシュなリビングを中心とした個性的な配置。
人感センサーやLEDを使った照明。
外から洗濯物が見えないように配慮された気持ちの良い屋上。
視線に触れないよう配置したメーター類。
外観を損なわないよう地中埋設された引込線。
「そこまでコダワリすぎるより節約して安く売った方が良いよ!」と業者に言われたこともありますが、他の建売は安い家ばかりなので徹底的に差をつけようとやっちゃいました。
きっと本物を探している方がいると思って・・・

今回の価格改定で原価を下回りました。
利益が一切ないので、お客様は100%お得!
是非ご検討ください。


明日は定休日。
以前書いた鴨川の土地を調べてきます。
価格は数百万になると思うので、田村先生にカッコ良い家を建ててもらっても総額4000万以下。
同じ田舎でも鴨川なら温暖で海も綺麗で大きな病院もスーパーもあるし良いな~と思いますが~
通勤無理でした・・・(-。-;)
(2006.2.22[Wed])
ちょっとリニューアル
先日、ホームページを一部変更しました。
INFORMATIONを一番目立つ場所にレイアウト変更し、文字色やサイズも変更できるようにしました。
当社のサービスをお客様に分かりやすくしようと思った結果なんですが、書くのは素人の手作業ですから表現や配色が少し心配です。
多少(・_・?)となる場合もあるかもしれませんがご愛嬌で。
m(_ _;)m 変わらぬご厚情お願い申し上げます。

昨日、売地情報を1件UPしました。
東葛西9丁目の101坪。
分譲住宅用地としては最高なので将来分譲住宅にするかもしれませんが、当面このまま売却しようと思っています。
個人の方には「広すぎ&高すぎ!」といった感じでしょうが、不動産業者の方が見たら「欲しい!」と思うはず。
実験的に本ホームページのみの販売とさせていただきます。
「ホームページを見たんですが・・・売ってください。」なんてメールで1億数千万円が売れたらすごくないですか?
業者の方がどれだけ見てくれているかも知りたいので ワクワク。('-'。)(。'-')。ドキドキ

北葛西1丁目分譲住宅は、ラフプランが完成しました。
今回は2階建で、4LDK+納戸+ロフト+ルーフバルコニーでリビングは吹抜けにして~
文字で書くとずいぶんヘンテコな忍者屋敷になりそうで訳が分かりませんね。
でも、そこはプロ!ビシッとスタイリッシュで他には無い住宅にします。
数日で図面が上がるので、ここで紹介していきます。

(2006.2.19[Sun])
鴨川の売地
当社の古くからのお客様から「鴨川に土地を持っているんだけど、売ってもらえませんか?」と電話がありました。
波乗りが趣味の僕にとって鴨川はなじみの土地です。
つい「良く行くので調査してきます。任せてください!」と即答してしまいました。
・・・鴨川出張なんて素晴らしいなぁ~と考えてたら「良く行くんだからちょうど良いね。今度ついでに調べてきなよ。」とのこと。
実際、往復4時間なんて仕事中に行く暇があるわけなく、休みに~ついでに~となりました。
(^。^;)
資料をFAXでいただいたのですが、坪数は50坪で角地らしいです。
鴨川の不動産会社に聞いてみると「坪15万位ですよ。」とのこと。
昔、鴨川市が住宅地として造成した地域で、病院や保育園等も近く人気があるエリアだそうです。
あと「もう少し広いと売れやすいんですけどね。」とも言ってました。
50坪でも僕の自宅の倍ですよ!充分だと思うんですが・・・(T。T)
「江戸川区なら任せとけ!」ってなもんですが、所変われば~ってやつですね。
来週の定休日に調べて、いずれ売買物件情報にUPしますので別荘地をお探しの方は是非!

連日オリンピックを観てますが、スノーボードクロスって面白いですね。
スピード感があって分かり易いし、やるのは怖いので無理ですが盛り上がる要素が満載で面白いと思いました。
もちろん日本を応援してましたが、残念な結果に・・・
すべての競技で「あ~惜しい!」と連発しているので、そろそろアレをお願いします。

別の意味で驚愕したのが、リュージュ2人乗り。
ボブスレーやスケルトン・リュージュって前から知ってはいましたが、あれに2人乗りがあるとは・・・
ネットでイラストを見た時は、またまたブッ飛びました。=( ̄□ ̄;)⇒
なぜ重なってまで2人乗り?なぜ男子だけ?
ウインタースポーツは奥が深いです。

(2006.2.17[Fri])
賃貸 『ちょい裏』 事情
この時期、賃貸を探しているお客様がかなり増えて、店頭が賑わっています。
当社で取り扱っている賃貸物件は約3000室あり、そのうち通年平均100件程の空部屋があります。(空室率3.4%)
ご来店いただいたお客様には、この100件の他に他社の空部屋情報も含めてかなりの情報が提供できるようになっているので、きっとお気に入りのお部屋が見つかりますよ!といった具合です。

これは他の不動産会社も同じで、管理物件を持っていない会社も当社のような管理物件を持っている会社から空部屋の情報を聞いてお客様に紹介しています。
お客様の負担となる契約金は、基本的にどの会社から紹介されても同じで、不動産業者の収入となる仲介手数料はお客様を紹介した会社と管理会社と折半にしたりしています。

基本的に・・・と書いたのには例外もあるということ。
先日、都心の仲介業者が当社の管理物件にお客様を紹介し、賃貸借申込書を送付してきました。
お客様の属性は審査の結果問題なく、当社としては「ありがとうございます。宜しくお願いします。」
といつもの調子でしたが、後日仲介業者が送付してきた賃貸精算書に大きな問題が・・・
礼金・敷金・賃料・火災保険料・仲介手数料とここまでは通常の項目があり、他に消毒料という名目で15000円程書いてありました。
「お客様の依頼で部屋を消毒するので、鍵を貸してください。」とか言われてないので、いつの間に消毒したのか管理会社である当社も分かりません。
当社の空部屋は、クリーニング業者に清掃・修繕してもらい、壁・床等は新品の状態がほとんどなので、消毒の必要は無いと思っていますし、そもそも消毒って何をどう行っているのでしょうか?
この15000円は仲介業者の収入(消毒業務に対する対価)になるようで、確認したところ「お客様のご了承の上です。」と言われました。

賃貸大手の会社も似たようなことをしているようで、噂では「バルサンやっているだけだよ。」と聞いたことがあります。
僕は詐欺だと思っているんですが、金額的に少ないので大きな問題にはなっていないようです。
お客様の立場から見ても、少額訴訟するにしても手間を考えると無駄っぽいですし、散々文句を言えば無しにしてもらえるでしょうが嫌なことも言われるでしょうし・・・
しかし、こういう立場の違いや少額なのを利用したものは特に悪質と言えるんではないでしょうか?
確信犯ですから。

似たようなことで、鍵交換代を請求する業者も多いようです。
貸室に鍵が付いているのはエアコンやトイレが付いていることより当然なことで、この鍵を前の入居者が使用したものと交換し貸与するのは、貸主は安全な住空間を提供し、その対価として賃料を頂くという賃貸借の倫理上至極当然のことと思います。
鍵は安全なことが大前提ですから「前のお客様が使用された鍵がイヤなら交換代を負担してくれ。」と家主または管理会社が考えるのは大間違いです。
これも現状では消毒代と同じで、問題になりにくいので表に出てこないようです。

僕が不動産業界に対して以前から悲しく思っているのは、こういった詐欺的行為を大手がやっている業界だということです。
大規模な会社でコマーシャルによってクリーンなイメージを得ている会社はありますが、そんな会社が詐欺的行為を当然のように行い、お客様もその絶対数と大手の安心感からか当然のことと考えて(勘違いさせられて)いるようです。
もちろん大手だけではありませんし、考え方の相違だと言われるかもしれませんが、そんなことをやっていては不動産業界は健全でクリーンなイメージにならないでしょう。

こういったことは、業界ではタブーらしいのでネット上に書き込むのは勇気がいりますが、多少なりともお客様の不動産会社に対する判断材料になれば幸いです。
僕が国土交通大臣なら、この曖昧な慣習や論理を喝破し具体的な条例を作り、痛みを伴う構造改革でクリーンな業界にするのが先決だと考えますが・・・

あっ!別に政治家になりたいわけでは無いですし、あくまで個人的な意見です。
カチン!ときた方にはすいません。許してください。(^_^;)平和主義者なので・・・
.

(2006.2.15[Wed])
スポーツ万歳!
連日オリンピックを見て寝不足気味です。
残念なことに現時点でメダルはありませんが、一流スポーツ選手の懸命なパフォーマンスは素晴らしいですね。
何年も毎日過酷な練習をしてきて、その結果をだす本番に臨む選手の集中した顔と緊迫感。
ウインタースポーツに縁の無い僕もジーンときちゃいます。

特にスピードスケートの及川選手は惜しかった。
あの涙につられた人は僕だけでないでしょう。
この感動は、理解を示しサポートしてきた企業に還元しなければならないので、今夜はドンキービールで乾杯しましょう! っていう前に行列ができてるかも・・・ホームページ重いし。
日本は表面的な応援だけでスポンサーの大切さを理解しない人が多いようなので、選手は苦労しているようです。
みんなでスポンサーにも協力し次回はメダル!頑張れ日本!


先日書いたように南葛西6-3分譲住宅は成約しました。
(* ̄∇ ̄)/゚・:*【祝】*:・゚\( ̄∇ ̄*)
悩みに悩んで生み出した物を、お客様が共感してくださり申込いただく時が、担当にとっては一番嬉しくて報われる瞬間です。
今後何十年も続く素晴らしいご家庭との付き合いが、またひとつ増えました。
いやぁ~この仕事してて良かった~ヽ(*⌒∇^)ノ ~♪
(2006.2.14[Tue])
南葛西6‐3

土日は南葛西6‐3分譲住宅のオープンハウスでした。
土曜日は1組・今日は2組ご来場いただきました。
m(_ _)m ありがとうございます。

土曜日見ていただいた方は「すごく気に入った!」「欲しい!」と絶賛くださり、少し問題があるんですがクリアになればご購入くださるようです。
土曜日はたまたま江東区の不動産会社社長も来てくださり「江戸川区では珍しいシンプルでカッコ良い家だね!」とお褒めいただきました。
今日のお客様はかなり前向きで明日にでも申込いただけそうですが、売却物件があるとのこと。
なかなか簡単にはいきませんね。(^。^;)

南葛西6‐3は内見いただいた方の80%は「欲しい!」と言っていただけます。
企画した僕にとっては最高の褒め言葉でうれしいかぎりです。
気に入ってくださった2組のうちいずれかはご購入いただけそうで、もうチラシを印刷することも無さそう。
今週は休日出勤もしましたが苦労が報われた週末でした。(* ̄∇ ̄)ヨカッタ!

今までは僕の感覚(言わば一人よがり)で企画してきましたが、お客様の嗜好が一番だということが良く分かりました。
何十棟も建てておいて今頃こんなことを言うのもお馬鹿な話ですが、次回の北葛西も絶対人気物件にします。
このページで更地の状態からご紹介していきますので、将来建築をご予定の方も購入予定の方も楽しみにしててください!
(2006.2.12[Sun])
湘南
昨日は定休日でしたので予定通り波乗り行って来ました。
海には十数年通ってますが、恥ずかしいことに湘南には行ったことが無く人生初湘南を体験しました。

友人と「お洒落な所らしいからマフラーしてきたよ。」とか田舎者丸出しでワクワク出発!
1時間のドライブで到着し、まだ薄暗いなか海を見ると良い波が綺麗に割れてました。
「波も洒落てるよ!」とか「富士山見える~素敵だよ!」とかはしゃぎながら満喫しました。
サーファーなら分かるはずですが、行ったことのない海に入るのはワクワクドキドキで、良いバイブレーションを与えてもらえます。

湘南はスタイリッシュな意識をもっている住人が多く、戸建てもカッコ良い家が多かったです。
湘南だけでなく、神奈川も都内でも西側の分譲住宅や戸建てはスタイリッシュなものが多いのですが、千葉に向かって荒川を越えると途端に変な柄のサイディングが増えてきます。
江戸川区も、もう少し気を使って良い街にしたいと思うんですが…

明日は祝日なので当社は定休日ですが、南葛西6‐3分譲住宅はオープンハウスしています。
シンプルでスタイリッシュな外観に機能性を詰め込んで、湘南の新築住宅にも負けてませんので、是非ご覧になってください。
(2006.2.10[Fri])
印刷屋
今日は今週末のオープンハウスの為に折込広告を印刷していました。
輪転機という印刷機で約2万枚。朝から夕方まで印刷屋でした。
分譲マンションのように制作会社に作らせれば楽で綺麗なんですが、事業計画で広告費をあまり見込んでないので仕方ありません。
依頼するのと自作では倍近く差がありますから。
立派な広告は見ていてワクワクさせられますが、その費用は購入者が払っていることを考えると…そんな良いものに見えなくないですか?

週末11日は建国記念日ですね。
祝日なので当社は定休日ですが、僕はオープンハウスで現場にいます。
会社は営業していないのでお問合せは~hp090-5815-1888までお願いします。

折込広告には先日契約した北葛西1丁目の売買情報も載っています。
最終的には分譲住宅にする予定ですが、今なら注文住宅もOKです。
土地価格は、約25.4坪で3048万円!
延床30坪の木造住宅を建てた場合、建築費が約1890万円・地盤調査&改良は約50万円・建築確認申請に約60万円・水道引込代が約50万円で総額約5100万円。
土地と建物代金は、手付金(着手金)と諸費用でスタートでき、残金は完成後で良いので通常の分譲住宅と同じ感覚で注文住宅が出来ます。
場所さえ気に入れば世界に唯一のオリジナル!注文住宅は色々悩むことが多いですが、素晴らしい思い出になり愛着もひとしお。良い買物になること請け合いです!
ご興味のある方は是非お問合せください。

明日は定休日。
波が大きいようなので聖地湘南に行ってきます。
いつも千葉ばかりなので初湘南です。
今夜寝れるかな~o(*≧д≦)o″
(2006.2.8[Wed])
アスベスト
先日の解体の話で思い出したんですが、今3階建のマンションを解体中で近隣から「アスベストは大丈夫ですか?」と連絡がありました。
最近は偽装や検査後の違法改造などの話題に影を潜めていますが、違法改築よりは重要な問題ですので近隣の方が心配するのは当然です。
今回の現場も解体前に専門業者に調査を依頼しました。
調査費用は約6万円。安心料として妥当な価格です。
しかし、販売会社や原料等が分からないものがあると分析解析しないとなりません。
これが1検体につき5万円。古い建物になればなるほど分からないものが多いので費用がかかります。
そして、今ある意味ブームですから調査会社も混んでいて、解析までに約2ヶ月かかります。

今回の建物は比較的新しかったのでアスベストは検出されませんでしたが、テレビでよく出る直接吹き付けてあるもの意外にも様々なところで使われています。
身近にある石膏ボードも、昭和45年~61年までに製造されたものの一部に含まれているそうです。
建築関係以外の方は分からないかもしれませんが、ケイ酸カルシウム板・石綿板・ロックウール等アスベストが混入されていた商品はかなりあり大きな問題です。
アスベストが使われた建物を解体する時は通常の1.5倍位の費用がかかります。

昔は国の認定を受けていた商品も、時代が変われば危険なもの扱い。
過去には環境ホルモンとかありました。
今使っている物の中にも実は体に悪い物があるかもしれませんね。

認定品を使って建てた建物なのに解体する場合、所有者は肩身の狭い思いと余分な費用を払わなければなりません。
偽装マンションは施主である事業者のコスト削減でいわば詐欺ですし、検査後に改装したホテルも悪意をもってやったことと言えますが、アスベストは少し違います。
偽装マンションの解体に税金を使うのに、アスベスト除去には援助なしって矛盾してませんか?

昨日の東横イン社長の謝罪は滑稽でしたね。
テレビのコメンテーターは散々罵ってましたが、僕は「今時こんな分かりやすく嘘のつけない社長がいるんだぁ~」とある意味感心しました。
「安月給で社員を酷使して利益追求ばかり云々…」と言ってるコメンテーターはボランティアで生活してるわけでもないのに何も考えてないと思いませんか?
法を犯す人が悪いのは当たり前の話で厳格に処分を受けるべきですが、最近のニュースは他にも悪者に見える人もいて…テレビのせいだと思いますが、真相と世論に解釈のズレがあるようですね。
(2006.2.7[Tue])
久しぶりですいません
久しぶりの更新です。
いつも担当日誌を読んでくれている人から「毎日見てるけど…ずっと書いてないね~」と言われました。(*- -)(*_ _)ペコリ スイマセン
僕は言い訳が大嫌いなんですが、ここ数日毎日のように契約があって頭の中がパンクしてました。
メモリー不足で担当日誌のことが全く考えられなかったんです。
心の片隅ではいつも気になって…言い訳しつこいですか?

知人には「最近ブログが多いけど、しばらくするとネタがなくなるのが多いよね~そんなら止めちゃった方が良いのにね~」と言っていたので不甲斐ないです。(≧≦)


今日は南葛西4丁目中古住宅の契約でした。
売主様が個性的な楽しい方なので始終和やかに。
「立派な公園の前の良い立地なので早く決まるなぁ」と思ってたのが予想通り!
用途ははっきり決まってないようですが、建物は解体して新築するそうです。

今日の契約の中で売主様が「いざ決まってしまうと愛着がある家だけに寂しいなぁ」と言ってたのが印象的でした。
僕達は業務上たくさんスクラップ&ビルドしてますが、この気持ちを忘れてはいけないと感じました。
土地は居住だけでなく様々な用途があり、所有者の都合があるのでスクラップ&ビルドは仕方ないことですが、少しでもスクラップしたらもったいないと思える家をビルドするのが現実的な方法だと思います。
その概念なく建築に安さを追求するとサイクルを縮めることになり、建築業界には貢献するかもしれませんが結果的に財布にも地球にも所有者の誇りにも良くない建物になるでしょう。

今日契約した南葛西4丁目。使命を全うした建物のためにも、桜が似合う素晴らしい建物が出来上がることを期待しています。
(2006.2.6[Mon])
デビュー戦
昨日、南葛西4丁目中古住宅に良いお話が入りました。
3日前には南葛西6‐3のB棟も申込みが入りましたし(訳あって契約には至りませんでしたが。)
土地も価格は高めですが順調に買えています。
最近売買の方も活発になってきた兆しが…
株価も順調に推移し、事件の影響で一時的に反落しても上昇傾向は根強くあるようで、ミニバブルの様相が益々顕著に伝わってきます。
2月のGDP・3月の公示地価と、日本経済は暖かくなる頃にもう1歩階段を上るかもしれませんね。
そうなったら逆に土地は買い控えようかな~なんて石橋を叩くつもりでいます。


で・今日は西葛西で85坪の土地を契約しました。
いつも契約は僕が担当してますが、今回は売買契約初経験のU君が担当することに。
U君は仕事に関してかなり誠実な真面目人間なんですが、惜しいことに若干胆力が欠けている所があり、リハーサルしたにも関わらず予想通りに緊張しまくりでした。
僕のデビューは、分譲住宅を青田(建てる前)で仲介した10年前。
お客様の大切な資産しかも高額なのでガチガチでしたし、いまだに少し緊張します。
しかし不動産屋にとって契約は、ミュージシャンにとってのステージと同じ。
U君!10年もすると気持ちよくなるから頑張ろうね。
ファイトー!ヾ(  ̄0)乂(0 ̄ )/イッパーツ!

明日当社は定休日!
U君はたっぷり寝れそうです。

(2006.2.1[Wed])
バックナンバー一覧
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年10月
2016年08月
2016年07月
2016年05月
2016年03月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年06月
2015年05月
2015年03月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
ページトップへ戻る