担当日誌

RSS

瑞江PVH(眺望)
風邪が治り、先週行けなかった波乗りに行くのが楽しみな安藤です。
ちょっと気になるのが、天気が悪くなりそうなこと。
やっぱ寒いんですかね~
これでまた風邪ひいたらバカですよね。
でも、我慢すると違う病気になりそうなので行きます!
(^^;

瑞江PVH~順調に工事が進んでいます。
今は床材を張っていて、一段と家らしくなってきました。
そして一番楽しみなリビングからの景色を撮影♪
足場がかかっていますし壁が出来ていないので分かりにくいですが、リビングの3間分の窓からの景色は予想通り最高です♪
目の前が公園って本当に良いですね~

ちょうど15時だったので、大工さん達とコーヒー飲みながら家のことを話していると、たまたま通りがかった主婦の方達の話声が聞こえてきました。
「けっこう大きい家だよね?」
「間違いなくデカいよ。」
「南が公園だし、良いよね。」
「でも絶対高いはずだよ!」
僕らはシートの中にいて気付かなかったようなので、率直な感想でしょう。
価格は5,880万円!
延床は広いし色々凝ってるから建築費は高いですよ。
敷地も90㎡ありますし…
内容を考えれば安いんですよね~

(2009.1.28[Wed])
視力回復!
いつもお世話になります。
本日の日誌担当、内村 秀彦です。

最近、風邪やインフルエンザが流行っているみたいですが、皆様は大丈夫でしょうか?
私は家族全員が風邪を引いてウィルスだらけの中にいても平気なほど健康体です!
そんな私ですが、目が悪く日頃からコンタクトや眼鏡が欠かせません。
スポーツが大好きでサーフィンやフットサルをやっているのですが、特にスポーツをしている時が一番不自由を感じます。
何か良い方法は無いか?と思っていると、うちの隣に住む方が【レーシック】なるものをやって視力が回復したと話を聞きました。

【レーシック】とは簡単に説明すると、レーザーで角膜の表面を薄くスライスし、フラップ(ふた状のもの)を作り、めくる。
めくった部分の角膜実質層にエキシマレーザーを照射し、角膜の一部を削りフラップを元の状態に戻す手術です。
これにより角膜の曲率が下がり近視が矯正され視力が回復する仕組みです。
手術時間も20分程度で、入院もせずその日に帰れます。

ただ良いことだらけでは無く、この手術方法が出来てまだ日が浅く、長期的な安全性が実証されていません。
理論的に大丈夫だろうって事みたいです。
また、術後1ヶ月はスポーツが出来ませんので、これが私にはかなり苦痛です。
まぁ物事には良い点悪い点が必ず有りますから、なんとも言えないですよね。

実は、うちの家内が今月の22日にレーシックを受けました。
うちの家内は私よりも目が悪く、以前から受けたいとは言っていたのですが、隣人の後押しもあり思い切って決断したようです。
検査から手術までの全体的な感想を聞くと、検査には結構時間がかかるようですが、手術はアッ!と言う間みたいです。
ただ、手術の時に目を閉じないように固定するのがメチャクチャ痛いみたいです。
感じとしては目玉を取り出されているみたいと言って私を怖がらせてました。
すぐにフォローを入れたかったのか、出産よりは痛くないから大丈夫だよ!と男には分からないフォロー…
でも、今はすっかり回復して、手術前は視力が両方0.1も無かったのが今は両方1.5になりました。

私もそれを聞いて恐怖心より羨ましい思いが上回り、来月受ける事にしました。
それに、経済的に考えても夫婦で合せないとコンタクトレンズ等費用が無くならないということにもありました。

次回の日記で、私の手術結果はご報告させて頂きます。
視力が回復して、仕事も遊びも今まで以上に楽しみたいと思います♪


(2009.1.27[Tue])
瑞江PVH(上棟2)
先日上棟式の模様を掲載しましたが、今日は建物の画像をお見せしたいと思います。
上棟すると、すぐ足場を組んでしまい見えなくなるので・・・

現場で思ったのは、かなりボリュームがある家だということ。
今までは3階建が多かったのですが、同じくらいの面積を1階分減らして確保するんですから当然ですね。
間口が広い良い地形と、絶対的な地積が広いからこそできることです。

この家の一番の魅力であるリビングを少し実感したいと、2階に上ってみました。
予想通りというか、ハッキリ言ってメチャ良いです!
立地条件は最高だと思ってましたが、本当に最高♪
これは間違いなく住みたくなります。
完成が待ち遠しいですが、建築ってここからが長いんですよね~
(^^;

この魅力的な『瑞江PVH』売買物件情報にUPしました。
是非ご覧ください!

(2009.1.24[Sat])
瑞江PVH(上棟)

今日は瑞江PVHの上棟でした。
上棟と言うのは建前とも言い、柱・棟・梁などの基本構造が完成して棟木を上げることを言います。

朝から職方がやっていますが、僕は15時すぎに「そろそろ終わったかなぁ~」と現場へ。
着くと職人達の他に、A棟をご購入いただいたお客様もいらっしゃいました。
僕と同じように「そろそろ確認できる時間かな…」とTa工房一級建築士事務所の佐藤先生も来ていて、打合せもしていないのに関係者一同勢ぞろい!
やはり上棟というのは少し特別なものです。

昔は、大きな個人宅などで上棟式なるものがありました。
上からお餅やお金をまいたりして、施主だけでなく近所の子供にとっても一大イベントでした。
結局、上棟式は施主が職人さんをもてなすお祝いといったもの。
最近、派手なのは滅多に見れなくなりましたが、お酒で乾杯程度ならありますね。

A棟のお客様も、日本酒やつまみ等をご用意してくれていました。
関係者一同で乾杯!
車でしたから口をつけただけですが、すごく美味しく感じてグイッといきそうに…
お祝いのお酒だから美味しく感じたんでしょうね。
最後に赤飯等のお土産もいただき、ただ確認に行ったつもりが立派な上棟式に参加していました。

お客様のご厚意を感じ、更に頑張って行こう!と気分上々の午後になりました♪
あ!お酒は口をつけただけですよ!(^^;

(2009.1.21[Wed])
瑞江PVH(基礎)
ようやく普通に仕事できる体力が戻ってきました。
病み上がりの安藤です。

僕が風邪でダウンしている間も現場は進んでおり(当然ですが…)基礎が完成していました。
キレイな仕上りに満足です♪
今までは机上の世界だったものが、こうして徐々に形になっていくのは楽しい限り。
そして明日は上棟!
また少し建物らしくなっていきます。
また写真でご紹介します。

(2009.1.20[Tue])
瑞江PVH(パース)
寒さにやられ、風邪で寝込んでいた安藤です。
貴重な有給を寝て過ごすという本当にもったいないことを、また今年もやっちゃいました。
これから毎日うがいで風邪予防したいと思います。

うがいと言えば、友人から聞いた『鼻うがい』なるものをやってみました。
塩を少量入れたぬるま湯を、鼻から吸って口から出す!という荒技。
痛そうだなぁ~と恐る恐るチャレンジすると…
アレ?これよくある感じ!
高校時代に水球部で、今現在は波乗りで波にのまれている僕にとって、鼻から水が入るのは特別な事ではありませんでした。
せめて冬の間だけでも毎日やろうと思います。
(既にひいた風邪は治りませんが…)

前回チラッと書いた瑞江PVHのパースを初公開!
カッコ良いでしょ?
軒天が黒っぽいのは影ではありませんよ。
携帯サイトに反映させるために少し小さいですが、近日中に売買物件情報に大きなパースを公開します。
お楽しみに♪


(2009.1.19[Mon])
瑞江PVH(防湿シート)
先日、基礎配筋の検査のことを書きましたが、その際に見た防湿シートについて書きたいと思います。

そもそも地面から出る湿気の防湿について、ベタ基礎の底版コンクリートだけでも充分に防湿できるため施工しなくてもあまり問題はないようです。
しかし、水滴がついてしっかり湿気をガードしている様子をみると(画像参照)あった方が良いものだと思います。
きっと底版コンクリートの持ちも、長期的には差が出るような気がします。

あ!そうそう!
瑞江PVHのパースが完成しました。
すごくカッコ良いので、次回お披露目しますね。
お楽しみに♪

(2009.1.16[Fri])
瑞江PVH(配筋検査)
最近の寒さのせいか、少し風邪気味の安藤です。
鼻と喉が調子悪いので、明日の定休日は南房総のキレイな海水でうがいしようと思っています。
(^^; 荒療治っすね。

今日は予定通り、瑞江PVHで財団法人住宅保証機構の基礎配筋検査がありました。
住宅保証機構から指定された一級建築士が検査に来て、正しく鉄筋が配されているか確認します。
当然OKだったので、これからコンクリートを流し基礎を造っていきます。

画像は検査員と建築会社の現場監督。
すきを見て撮影しました。(^。^)
たまたま担当になった検査員ですが、僕は13年前からお付き合いのある先生。
この正月も挨拶に行ってきました。
世の中、広いようで狭いものですね~
真面目で見識ある先生で、かなりご多忙の様子でした。
風邪をうつしてなければ良いけど…

工事が本格的に始まり、現場の写真が増えてきました。
次回はもう少し細かい所をご紹介していきますね!


(2009.1.14[Wed])
瑞江PVH(地業)
仕事始めの昨日、忙しかったおかげで一気に正月気分が吹き飛んだ安藤です。

今日は、昨日行けなかった瑞江パークビューハウスの現場に行ってきました。
昨年末から地業に入っており、割栗地業・防湿シート・捨てコンまで終わりました。
(画像参照)
これから鉄筋を配し、14日頃に(財)住宅保証機構の基礎配筋検査を受けます。
また写真を撮ってご報告します。

各要所で第三機関による検査を受けることにより、安心できる住宅が出来上がります。
もちろん設計事務所も建設会社も信頼できる会社に依頼しておりますが、現場で施工しているのは人間ですからミスの可能性も無くはありません。
故意でなくともミスは絶対にあってはいけないことですし、それによる信頼失墜は企業の存亡にかかわる大ダメージです。
僕もこれから毎日現場通い。
ミスのないように厳しく見守りますよ!

いつものように忙しい連休明けを味わいましたが、明日は定休日♪
波があるようなのでサーフィンに行ってきます。
今夜はフットサルだし、筋肉痛確定!
僕の背筋も検査してもらわないと…
(^^;

(2009.1.7[Wed])
謹賀新年

明けましておめでとうございます!
栄養・休養ともにたっぷりで、一段と体がだらしなくなった安藤です。
本年も弊社およびホームページのご愛顧をお願い申し上げます。

本日から2009年の業務が始まりました。
昨年は対岸の火事がこちらまで影響し、大変な1年でした。
今年も多くの企業にとって転機を向えることでしょう。
全体的な底上げは困難でしょうが、転機を好機に変える力を発揮できれば良い年になることは間違いありません。
弊社も、この景気低迷期に市場に合った企画を提案していくことによりお客様に喜ばれ、ひいてはオーナー様が安心して賃貸経営できるよう尽力していく所存にございます。

お正月の楽しみのひとつに、年賀状があります。
僕は、今まで分譲住宅をご購入いただいた方に年賀状をお送りしております。
家を購入していただいても不具合がない限りなかなかご連絡を取ることがありませんから、忘れられないためにも略儀ながらご挨拶というわけで…
ご丁寧にお返しの年賀状を送ってくれる方もいらっしゃり、本当に嬉しいです。
特に、写真付は最高です。
ご購入頂いた時は小さかったお子様が、いつの間にか大きくなっていて(当然ですが…)仕事始めのテンションが上がります。
自分で企画した家でご家族が仲良く暮らし成長しているという連絡は、僕にとって最高のご褒美♪
これからも多くのご家族の幸せのお裾分けをいただくために頑張ります!
少しいやらしい言い方ですね…(^^;

他にも例年楽しみにしているのが『おみくじ』です。
万年『末吉』だった僕が『中吉』になり、昨年の『吉』と調子が上がってきましたが、今年は『小吉』でした。
(w_-;
確かに不動産市況はしばらく低迷することでしょうから、僕にとってはそれが妥当なところかもしれませんね。
大きな幸せは滅多にあることではありませんから、小さな吉事を大切にします!

今年は、お客様のニーズに合った企画をコツコツやって、小さな幸せを得る1年ということ…
ん?今までと同じ?進歩なし?
ま、元々大きな器を持った人間ではないので、そんなもんでしょう。
今年もコツコツ頑張っていきますので、ご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます!
m(_ _)m

(2009.1.6[Tue])
バックナンバー一覧
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年10月
2016年08月
2016年07月
2016年05月
2016年03月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年06月
2015年05月
2015年03月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
ページトップへ戻る